AKB48横山由依 総監督として「弁当の改善」も重要な任務

8日放送の「ダウンタウンDX」(YTV/NTV)に、グループ総監督・が出演した。

「マイスタグラム」のコーナーでは、横山がメガホンでメンバーに話している円陣場面、との京都旅行、と金沢に行ったスナップを公開、さらに歴1年と言うキックボクシング中の動画を紹介した。

2017年AKB48プロフィール_横山由依

総監督について、隣席にいた亀田興毅から聞かれ、「300人くらいいるメンバーのリーダーをやらせてもらっています。」と説明。浜田雅功からは「お弁当のこともいろいろ…」と振られると、「マネージャーさんが頼んでくれるんですけど、唐揚げ、カツ、エビフライとか全部茶色系だったんです。そうしたらメンバーから”横山さんこれはぁ…”って言われて、”もうちょっといい感じのお弁当にして”って言われるんです。」と悩みをぶつけると、スタジオ中が驚き、松本人志は「なんか工場長みたいやん」と横山を気遣った。そんなメンバーの苦情も聴いて、スタッフに伝えて改善していくという裏の重要な任務を告白した。

メンバーとの旅行については「急に1日休みになったりするので、メンバーと行きますね。SNS用に可愛い写真を撮りに行こうという旅です。」と説明。松本は「(一緒に行く)後輩は自分より落ちる子を選ぶの?」とツッコミ。キックボクシングの画像でも「攻撃の時のディフェンスむちゃくちゃ」とツッコまれ、スタジオも爆笑。当の横山は「本当に自分が蹴ってるんですよ」と大ボケ回答で笑いを誘った。

あと、9日となった今年の選抜総選挙、横山は速報12位と、暫定選抜入りを果たしているが、昨年の11位よりさらに上の順位で呼ばれることになるのか?期待して待ちたい。

写真ⓒAKS