「CRISIS」最強の敵とスイーツ堪能「甘いものは味方」
小栗旬が主演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の公式ブログが8日に更新。特捜班メンバー・小栗旬、野間口徹、新木優子と、劇中では最強の敵である金子ノブアキが仲良く満面の笑顔でスイーツを食べてる撮影オフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。 この日更新したアメブロでは、「金子ノブアキさん演じる結城が牙をむいた第9話最強の敵を前に為すすべもない特捜班は、オフィスもろとも爆破されてしまいます大山は首を傷つけられ、樫井はお株を奪われるような爆破を行われ、そして、稲見はかつての友と戦う決意を固めます」と第9話を振り返り、撮影裏の様子も「当然 最強の敵・結城を演じる金子さんへの、特捜班メンバーの反応も、冷やk・・・」と少し間を空け綴ると、劇中では見れない写真が公開された。 公開されたのは「いや、めちゃくちゃ仲良し フルーツタルトが結城の暴走を止めたようです」と、特捜班メンバーの野間口、新木が金子ノブアキと仲良く一緒に満面の笑みでスイーツを食べ、後ろにニヤっと”座長”の小栗旬が映った撮影オフショットだ。 ファンからも「ホッコリ(*/ω\*)」「甘いものは味方ですね★」「後ろの旬さんの表情も飾りっけなくって、いいですねぇ」「いいですねぇ~~♪」「座長と金子氏の顔!w」「ギャップにびっくり!( ̄▽ ̄;)」「ユンピョウと野間口氏も幸せそうな顔してる(’-’*)♪」「クスッ、」「私もこのショットに暴走止められてしまいました(笑)」「ホッコリ、安らぎ」「お茶目な表情に ホッとしてます」「甘いお菓子は世界を平和にしますね」「現場の雰囲気がいいって 本当ステキ」と、劇中では見れない貴重な写真にたくさんのコメントが寄せられている。 衝撃の最終回は、6月13日よる9時~15分拡大で放送。 結城(金子ノブアキ)のテロ計画の裏に隠された真実とは!?「この国の、未来のために」。規格外な敵を前に、稲見(小栗旬)はどう立ち向かうのか。そして、激しい闘いの末、最後に特捜班を待ち受けているものとは――!?