浅田舞&馬場ふみか 腹筋とくびれ触り合いでご満悦
「週刊プレイボーイ」(集英社)の創刊50周年メモリアルイヤーの集大成として、週プレ編集部が完全プロデュースする公式酒場『週プレ酒場』を新宿歌舞伎町に6月10日(土)より一年間限定でオープンする。 「週プレ」50年の歴史を詰め込んだ店内空間でオリジナルメニューを提供する他、人気グラビアアイドルがママを務める完全予約制のカウンターバー「週プレ酒BAR」や、ゆかりある著名人をゲストに迎えた各種イベント「週プレ劇場」を展開する等、世の中を熱狂させる刺激なコンテンツを提供していく。このほど間近に迫ったグランドオープンに先立ち、オープン記念イベント&プレス向け内覧会が開催され、多くの報道陣が詰めかけた。 先ず、「週プレ酒場オープンキャンペーンガール」として、「週プレ」でもおなじみの倉持由香、菜乃花、青山ひかるの超人気グラビアアイドル3人が登壇。お揃いのTシャツ姿に短パンという健康的スタイルで「週プレ酒場」3つの魅力をアピール、イベント冒頭から花を添えた。 また特別ゲストとして、近年のグラビアシーンを彩り、「週プレ」6月5日発売の最新号では、グアムで2年半ぶりのグラビアを披露している浅田舞、そして「モグラ女子」としてのプロポーションの良さから”神の造形”と評される馬場ふみかが登場。浅田は「まず歴史にも驚きますし、芸能界の先輩方や、私の憧れの方も、「週プレ」に登場していたのを知って、今一緒の雑誌でお仕事させていただいて光栄です。」と語り、今や「週プレ」の看板モデルとなった馬場は目標のモデルについて「前田美波里さん」と応え、報道陣を沸かせた。 最新号で見せたグラビアは、かなり仕上げて臨んだという浅田「実は撮影の前日にアイスショーが終わって、それまでに舞台もあったので、両方の稽古などで筋トレしていて、筋肉が付いた状態でありがたいことに撮影のスケジュールだったので、いい具合に絞まってたかな?」と笑顔を見せ、その腹筋を馬場が確認することに。「まだありました」と照れ笑いする浅田の腹筋を触った馬場は「あ!すごい硬い!さすがアスリート」と驚愕。今度は”神の造形”と呼ばれる馬場のくびれを浅田が体感。「ふわあ、すごい!どうなってんだろ?ずっと触っちゃう」とご満悦。2人ともファンからしてみればなんという役得だと思われるだろう。 ”ナイスバディは唐揚げが作る!”という「週プレ」の仮説にちなみ、「週プレ酒場」のいちおしメニューとなる「名物唐揚げ」を2人も試食。浅田は「唐揚げ大好きです!アスリート時代は口にしなかったんですけど、引退後は良く食べます」と応えると馬場も「朝も昼の唐揚げだったんです!」と大好きアピール。8人のグラビアアイドルが推薦する8種類のソースで味わえるが、馬場は「柳ゆり菜さんおすすめ!おろしポン酢」と言いながら「え!こんなに(報道陣に)見られながら食べるなんて」と頬張ると一斉にフラッシュの嵐。思わず「眩しい(笑)」とこぼし笑いが起こった。浅田は「橋本マナミさんおすすめ、サルサ!」といっぱい付けてパクリ。「めちゃくちゃお酒に合う!」と大満足の様子で、「週プレ酒場」の魅力を大いに語った。 このあと馬場は本人がモデルになった店内の巨大ビキニグラフィック前でフォトセッションとなり、浅田は黒の大人セクシーなドレスに着替えたママ」の姿で、1日5人限定で、実際グラビアアイドルが”ママ”となって接客する夢の「週プレ酒BAR」をPR。シェイプアップされたくびれボディが際立つドレスで色香を振り撒いた。