緊急リリース、ブルゾンちえみ「35億!」がついに音源化

今やテレビで見ない日はない、“今年の顔″ 。「35億」でお馴染みの「キャリア・ウーマン」ネタは社会現象とも言える大人気ネタとなっている。

がwith Bを従えて「効率的な仕事ぶり、充実した私生活」を語る、「キャリア・ウーマン」のネタのBGMとして使用したことをきっかけに、アメリカ人シンガー、オースティン・マホーン『ダーティ・ワーク』もあわせて話題となり、iTunesなど各音楽配信サイトで軒並み首位を獲得、ビルボードジャパン洋楽チャートでは通算13週No.1に輝くなど、楽曲も大ヒットしている。

4月には日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」で、ついに、オースティン・マホーンの対面も実現。5月末からはが出演するNTTドコモ「綾野、得ダネ記者辞めるってよ」篇のCMでもこの曲が使用されるなど、まだまだその勢いはとどまることを知らない。

そんななか、ついにと、オースティン・マホーンのコラボ版『ダーティ・ワーク』が完成。その名も&オースティン・マホーン『Dirty Work Blouson Chiemi Remix』。

Dirty_Work_B&A_fix_low

この作品は『ダーティ・ワーク』をリリースしているユニバーサルミュージックとオースティンサイドがに参加をオファー、が快諾し実現した。

そして先日オースティン・マホーンが来日した4月末、オースティンの帰国日の朝、1時間だけ奇跡的にスケジュールが揃い、急遽フォトセッションをおこなうことになり二人は再会。今回の“いい雰囲気の”“大人な”ジャケットが完成した。

この楽曲は配信限定リリース作品として、6月8日よりドワンゴジェイピーほか主要配信サイトでダウンロード、ストリーミング配信がスタート。この作品は『ダーティ・ワーク』に、「35億!」など、新たにの″声″を加え、リミックスを施し、新たなアレンジを加えたもの。お笑いネタの枠を飛び越えて、圧倒的にクールな仕上がりになっている。

コメント>
オースティンとブルゾン、コラボレーションしました!コラボすることで、今までのDirtyWork、いままでのキャリアウーマンネタとは、また違った、新しいものになってます!
新しい35億、聴きたくない? Check it out !

<オースティン・マホーン コメント>
曲を使ってくれて感謝してるんだ。ちえみさんと何かを一緒にクリエイトしたいと考えていたから、こうして共演できて光栄だよ。これからも色々一緒に出来たら嬉しいな。