STU48瀧野由美子表紙の「別冊カドカワ」48グループ総力特集
STU48のセンター、瀧野由美子を表紙に起用した「別冊カドカワDirecT 06」(KADOKAWA)が6月8日(木)に発売される。 選抜総選挙が間近に迫り、注目が集まるAKB48グループ。他のアイドルグループとは次元が違う、多様でカオスなその魅力を3つの章+特別編で描き出す。 第一章「知力戦としてのアイドル」では、SNSや配信で挑発的な言動を繰り返す中井りか(NGT48)、須藤凜々花(NMB48)の本心を掘り下げつつ、安定感のある優等生・向井地美音(AKB48)の“闇の時期”の真相も。数々の炎上に関して、「火の量を調節できないから、何度も火だるまになってみるしかない」と語る中井。「理想のアイドル像は、まゆゆさん(渡辺麻友)とか……」という須藤の意外な告白。向井地の「子役の頃は、すべてに自信満々で今と全く別人だった」という言葉にも驚く。今の時代を戦うアイドルのリアルな姿が浮き彫りに。 そして第二章「いちばん美しいのは48!」では、編集部が独断で選んだ“坂道に勝てる”10人の超美麗SHOT連発。メンバーは太田夢莉(NMB48)、小栗有以(AKB48 チーム8)、北川綾巴(SKE48)、神志那結衣(HKT48)、後藤萌咲(AKB48)、太野彩香(NGT48)、早坂つむぎ(AKB48 チーム8)、矢作有紀奈(SKE48)、山口真帆(NGT48)、山本彩加(NMB48)。 第三章「STU48、船出のドキュメント」では、初のMV撮影に密着しつつ、劇場支配人の指原莉乃(HKT48/STU48)、キャプテンの岡田奈々(AKB48/STU48)にインタビュー。センター・瀧野由美子が、瀬戸内ロケで美しさの本領を発揮する特写グラビアも。最後に特別編として、他のグループには絶対いない超絶異端児・木下百花(NMB48)究極のイケメングラビアを大フィーチャーする。 さらに「LIVEへ行こう!」と銘打ったワイド特集では、6月12日から会場を新宿明治安田生命ホールからイイノホールに移す、太田プロライブ「月笑」をフォーカス。人気芸人、アルコ&ピース、タイムマシーン3号らのインタビューのほか、火災報知器、アイデンティティ、パーマ大佐らが誌上でネタを披露。注目株のやさしい雨、パニーニ、さすらいラビー、ストレッチーズの座談会、謎の集団、ワールドヲーターの稽古場に先輩芸人、マシンガンズが潜入した漫画レポも必読だ。金村義明、槙原寛己、佐々木信也、長谷川晶一、愛甲猛による80’sプロ野球特集、古川愛李による書き下ろし漫画も掲載。 裏表紙&巻末特集はニューアルバム『LiTTLE DEViL PARADE』が好評のLiSAがロングインタビュー、グラビアで自身の世界観を体現するなど、超充実の内容となっている。 -Contents- 総力特集 48グループ AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 STU48 ―未だ知られざる48 日々更新し続ける巨大アイドル集団に潜む真の先鋭性 ・第一章 知力戦としてのアイドル 中井りか(NGT48) 須藤凜々花(NMB48) 向井地美音(AKB48) ・第二章 48グループFRESHビジュアルメンバー10人 いちばん美しいのは48! 山口真帆(NGT48) 早坂つむぎ(AKB48 チーム8) 太野彩香(NGT48) 後藤萌咲(AKB48) 山本彩加(NMB48) 小栗有以(AKB48 チーム8) 太田夢莉(NMB48) 神志那結衣(HKT48) 矢作有紀奈(SKE48) 北川綾巴(SKE48) 【コラム】識者が語る48 現在の可能性 ・第三章 STU48、船出のドキュメント MV収録密着&オフショット 指原莉乃(HKT48/STU48) 岡田奈々(AKB48/STU48) 瀧野由美子(STU48) —潮風が連れてきたヒロインSTU48 メンバーメッセージ ・特別編 木下百花(NMB48)—異端児の覚醒