和地つかさ 148cmミニマム巨乳の”にゃんこ”コスがキュートすぎる
148cmのベビーフェイスで、ダイナマイトHカップ装備のグラドル”わっち”こと和地つかさが、9枚目となるDVD『わちにゃんこ』(竹書房)を発売した。   3月に宮古島で撮影された今作は、和地が捨てネコになり、拾ってもらった飼い主の男性といい関係になってしまうストーリー。「私がネコになってダンボールに入っているところから物語は始まります。でもダンボールにいる私をみんなが無視するんですよ。何度も無視されたりダンボールを壊されたり大変でした。最終的には素敵な男性に拾われていきました」と笑顔。 「赤いセクシーな変形水着を着て撮影したシーンの時、夕陽がキレイだったんですよ。自分でも今まで一番セクシーだと思いますし、夕陽と私のセクシーさを一緒に楽しんでもらえたらと思います」とアピールした。 身長が低くて巨乳ということで、撮影では普通では考えられないハプニングもあったと言い、「プールサイドに胸を乗せるシーンがありまして、身長が低いので胸に全体重がかかってしまうんですよ。プールは足は何とか届くんですけど、それでも深くて端っこを掴みながら必死になってました」と明かした。さらに「これまでもポロリとかしちゃうことはありましたけど、隠すレベルもアップしているので、出そうでしたけど何とかポロリをしないで済みました」と照れ笑い。 今作はペットという設定だが、プライベートではペットと飼い主のどちら派なのか聞いてみると「どちらかと言うと人間でいたいので飼い主ですね。チャーミングな人を飼いたいです。いいお父さんになりそうな人が好きなので、芸能人だと大泉洋みたいな方がいいですね」と告白。わっちのようなカワイイ子なら飼われてもいいと思う男性も多いはず。今度はカワイイ飼い主を演じるDVDも期待できそうだ。