BNK48第1期生選抜お披露目イベント、伊豆田莉奈「メンバーと仲良くなってタイで活動したい」
2017年2月12日に29名の第1期生がオーディションにて決定し、その第1期生の内、選抜16名の 初パフォーマンスステージがバンコク市内にて開催されました。 AKB48チーム8のメンバー6名も応援に駆けつけ、色々なゲームなどで地元ファンとの交流を楽しみながらステージは開始。BNK48初の16名選抜が発表され『会いたかった』『大声ダイヤ モンド』 のタイ語バージョンがお披露目された。 更に他の13名のBNK48メンバーも合流し『365日の紙飛行機』タイ語バージョンと続く。『365日の紙飛行機』は、9月に開催される大型日本カルチャーイベント 「JAPAN EXPO IN  THAILAND 2017」のテーマ曲に選ばれたことも合わせて発表された。 更にサプライズとして、AKB48から BNK48に完全移籍を発表した伊豆田莉奈が来ていることがBNK48支配人から発表され、BNK48に入ることについて「タイに AKB48 として2回来た時に、タイのファンから凄く熱い応援を受けて、是非タイでもっと活動したくなりました。早くBNK48のメンバーと仲良くなってタイで活動したい」と本人のコメントを発表した。 イベントの最後は、ファンのアンコールに押され、「タイのファンに会いたかった」 という伊豆田のタイ語での掛け声とともに『会いたかった』をBNK48の30名全員でパフォーマンスを行いタイのファンが待ち望んでいたBNK48の初パフォーマンスに花を添えた。(C)BNK48 OFFICE