「指原さんにも観てほしかった」HKT48若手が涙のバンジー
HKT48メンバーがロケに奮闘し、HKT48指原莉乃、フットボールアワー後藤輝基がMCを務めるバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。 6月1日放送では、先週に引き続きMCの指原の代わりにメンバーが司会を任された。4期生の松本日向、小田彩加が週替りMCとして登場。 小田は後藤とどうしてもやりたかったことがあると話し「オ―ラの色を見たい」というとんでもなもの。手を振ると色がわかるといい、「白と銀」の色が見えたという。「白はなんでもこなす」「銀はカリスマ性がありトップのサポートをこなす」という色だとか。小田自身は黄緑で「平和と癒やしで愛されるピーポー」だそうな。 ロケは長崎ハウステンボスのPRを手伝うHKT48メンバー。もくもくとイルミネーションの仕事を行う中で、村川緋杏は「皆さん知ってますか?明日給料日ですよ」と話をふると急にモチベーションが上がるメンバーたち。 最後は、日本一のイルミネーションを見ながらのバンジージャンプに松本、運上弘菜が挑戦。ただでさえ怖いバンジーを、暗い中行う難易度の高いものだったが、二人とも見事に成功。後藤も「ここ最近で一番体張ったんじゃないでしょか」とコメントすると松本は「指原さんにも観てほしかったです」と寂しそうな顔。後藤曰く「オンエアではアイツ、ロケのVTR飛ばすらしいから」と暴露されるも、きっと後輩たちの勇姿を見てくれるだろう。写真(C)AKS