妄キャリ「冴えカノ」EDは雨宮伊織のピアノ演奏シーンから

2017年6月1日(木)深夜にフジテレビ“ノイタミナ”にて放送された、TVアニメ「♭」放送内のCMで、同アニメのエンディング・テーマであるの新曲『桜色ダイアリー』のMVが解禁された。

レコーディングでも実際にピアノを弾いた雨宮伊織のピアノ演奏シーンからスタートし、メンバー5人とのデートシーンや恋模様が恋愛シミュレーションゲーム調で描かれた今作。アニメ本編にも登場する坂道や都電荒川線沿いの風景など“冴えカノ”聖地がMVのロケ地であり、アニメファンにもたまらない映像に仕上がっている。

今作で初めてピアノのレコーディングに挑戦したという雨宮は、「シチュエーションも自分達で考えたので恥ずかしいけど是非みんなとのデートを楽しんでください。笑」とMVについてコメントしている。

mahiru

また、映像内で囁かれるメンバーのセリフは、バイノーラル録音が用いられ、ヘッドホンで聴くとまるで耳元で話しかけられているような仕掛けとなっており、初回盤・アニメ盤に付属されるDVDに収録されるフルサイズの映像では、YouTubeでは見られないクライマックスのバイノーラルも楽しむことができる。

あわせてリリース週のイベント情報も発表された。ライブパフォーマンスで『桜色ダイアリー』を聴けるチャンスなので、ぜひ近くの会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

<雨宮伊織() コメント>
今回初めてピアノのレコーディングに挑戦させていただきました。小さい頃からずっと続けてきたことがようやくひとつの形になって皆さんに届けられたことがすごく嬉しいです。
MVでもピアノを弾いているシーンがあったり、ライブでも弾かせて頂く機会がまたあるかもしれないので是非楽しみにしていてくださいっ。
今回のMVは実際にメンバーとデートしている気分になる視点で撮影しました。シチュエーションも自分達で考えたので恥ずかしいけど是非みんなとのデートを楽しんでください。笑
リリースに伴って各地でイベントもたくさん行いますので、ぜひこの機会に一度でもライブを見て頂ければ嬉しいです。MVの感想も直接メンバーに伝えてくださいね!

(C) 2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会