浅田舞、肉体美もあらわな妖艶ビジュアルで女優初挑戦
大人気コミックス「煉獄に笑う」唐々煙著(マッグガーデン刊)が、2017年夏、待望の舞台化。 SECRET CASTとして、フィギュアスケーターの浅田舞が舞台「煉獄に笑う」で女優に初挑戦することが決まった。遊女かつ情報屋の弓月役を演じる。肉体美もあらわな妖艶なビジュアルも解禁された。 浅田本人より「初のセリフ有りの舞台で、今からドキドキですし、他のキャストの皆さんにご迷惑をかけないよう、頑張ります!また、原作がコミックで、その中の役を演じるのも初めてのことなので、良く作品を理解し、自分なりの弓月を作り上げられればと思っています。」とコメントも届いた。 また完売続出につき、追加公演も決定。東京の追加公演は、8月29日(火)13時公演、9月1日(金)13時公演の2公演、大阪の追加公演は、9月8日(金) 19時公演の1公演が追加された。東京公演は2017年8月24日(木)~9月3日(日)サンシャイン劇場にて、大阪公演は9月8日(金)~10日(日)森ノ宮ピロティホールにて上演。本作の脚本・演出には、西田大輔が手掛ける。チケット等の最新情報は、公式サイトにてチェックしてみよう。