ShuuKaRen「B.LEAGUE」表彰式で予定外のパフォーマンス
5月27日(土)に行われたチャンピオンファイナルにおいて、「栃木ブレックス」が初代チャンピオンとなり閉幕したB.LEAGUE(ビーリーグ) の初年度を締めくくる、2016-17 シーズン年間表彰式が5月30日(火)、Billboard Live TOKYO (東京・六本木ミッドタウン)にて行われ、ShuuKaRenが登場した。 今シーズン B.LEAGUE B1で活躍した選手・ヘッドコーチ、審判などの功績をたたえ、1年を締めくくる場となるこの表彰式。東京の夜景をバックに、音楽、ファッション、エンターテイメントに溢れた式となった。 B.LEAGUE首脳陣や各界の著名人が続々とプレゼンターとして登壇する中、開幕戦とCHAMPIONSHIPのテーマソングを担当し、開幕戦ではハーフタイムショーでパフォーマンスも披露したShuuKaRenの藤井萩花と藤井夏恋の藤井姉妹が登場。人気女性ファッション誌「JJ」最新号でも姉妹2人で表紙を飾るなど、人気急上昇中の彼女たち。艶やかなファッションで会場に華を添えた。 また当日の MC を務めたVERBALが、Taku Takahashiとのプロデュースユニットm-floとしてスペシャルパフォーマンスを披露。常に時代の最先端を行くサウンドと高いエンターテイメント性で音楽シーンを賑わせてきたm-floらしく、会場をダンスフロアさながらな状態に。 予定になかったShuuKaRenの2人もVERBALからの呼び掛けに応じ、驚きながらも急遽ステージに上り、昨年9月に行われた開幕戦のテーマソング『Take-A-Shot! feat. PKCZR』をパフォーマンス。会場に訪れていたファン、選手やスタッフ関係者たちも大いに盛り上がった。