宝城カイリら”ツヨカワ”女子プロレスラーの水着姿がセクシーすぎる

「週刊プレイボーイ24号」(5月29日発売・集英社)では、AKB48グループメンバーが出演のドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日)で、さらに人気が上昇中の女子プロレスにスポットを当て、”強くて美しい”ツヨカワ女神を水着姿で激写している。

女子プロレスに戦国時代到来、現在十数団体が群雄割拠するなか、各団体の女神たち6名が艶やかに水着で個性を競う貴重なショットを満載。

WPB0612_woman_wresltling

現在の女子プロ界を代表するスターのひとり、スターダム所属の、プロレスリングA.C.E.所属、2016年3月デビューで母は元レスラーの木村響子、すでにタイトル戦にも絡む期待の新人木村花、アイスリボン所属で英語・韓国語・スペイン語を使いこなす才女雪妃真矢、アクトレスガールズ所属で、3歳で芸能界入りした元ジュニアアイドル万喜なつみ、2006年5月デビュー、“10代でデビュー10周年”というプロレス界前人未到の記録を達成した我闘雲舞所属の里歩、そしてセンダイガールズプロレスリング所属、“女子プロレス界の横綱”里村明衣子の愛弟子で最注目の若手のひとり白姫美叶、6人の最強女神の鍛え上げられたボディと、女性ならではのエロティシズムを堪能してほしい。

ⓒLUCKMAN/週刊プレイボーイ