access 25周年を記念した究極ベストアルバム発売

1992年のデビューから25年目となる今年、アニバーサリーイヤーとして積極的に活動する

accessアー写

先週5/24に発売となったシングル『Knock beautiful smile』はオリコン・ウィークリーシングルチャート(6/5付)で10位にランクインし、今なお、その先進的かつオリジナリティあふれる音楽性が支持され、音楽シーンの中で確固たる地位を築いている事の証ともいえるチャートアクションとなった。

そんなの25年に渡る音楽活動の集大成ともいえるベスト盤の発売決定が本日正式発表された。『 BEST ~double decades + half~』と題したこの作品は、28作の全てのシングルを収録したAll the Singles(Disc1,2)と、
ボーカル・貴水博之の他の追随を許さないハイトーンボーカルが如何なく発揮されの魅力の一つとなっているバラードを収めたBEST Ballads (Disc3)、そしてプロデューサー浅倉大介の、常に時代の最先端を進んで来たシンセサイザー・ワークスの軌跡と言っても過言ではないBEST Remixes(Disc4) という豪華4枚組のアルバムとなる予定だ。

収録曲の詳細やCDの仕様などは、今後順次発表していくとの事なので、是非注目いただきたい。