内田理央 カラコンドアップショットが可愛すぎると大絶賛
現在、胸キュンラブストーリーとして話題を呼んでいる女優の高梨臨主演木曜ドラマ「恋がヘタでも生きてます」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11時59分~)に出演中の内田理央が28日、アメブロオフィシャルブログを更新。自身がイメージモデルをつとめるカラコンをつけたドアップショットが反響を呼んでいる。 この日「カラコン(`・ω・´)大解剖!」と題して更新されたアメブロでは、「わたしがイメージモデルをやらせて頂くカラコンがもうすぐ発売になるよーーーつ」と、自身がイメージモデルをつとめる7周年を迎える人気カラーコントレンズブランド「FAIRY」の姉妹ブランド「EYEDDiCT by FAIRY」の発売開始をアピールし、「自然なんだけど、ちゃんと盛れておしゃれな瞳になるの!カラコンってこんなに進化してるんだって感動しました。」と、カラコンの進化に関心。 「透明感があって可愛いのー!!」と、全6種の中でも一番お気に入りだという「ウィンターリーフ」をつけたドアップ写真を公開。ほかにも、「うっすらグリーンなのに自然で上品な色」だという「ミッドナイトシアー」をつけ大人っぽい雰囲気になった写真も公開。 さらに、現在発売中の雑誌「smart」7月号に登場し、「内田理央大解剖BOOK」として特集が展開していうことについても触れ、「東京タワーの近くでの夜ロケ最高だった!一問一答、筆跡診断、顔相鑑定なども載ってるので是非ご覧ください(`・ω・´)」とおすすめポイントを紹介。「15センチ髪きったの(笑)ケアが楽になった」と、ニューヘアスタイルも公開している。 ファンから「あまりにきれいすぎます」「安全第一まで美しくみえます」「凄く可愛い」「似合います」「写メのカラコンダーリオちゃん確かにいいね!」「カラコンかわいい!!すっごい自然で馴染んでるね」「可愛いです!!!」「「恋ヘタ」毎週楽しみにしてます。」「すっごい可愛いよ」「髪もすごく似合ってて素敵」と大絶賛の声が寄せられている。「EYEDDiCT by FAIRY」は、5月31日までに1箱購入するともう1箱プレゼントの特典付き。 木曜ドラマ「恋がヘタでも生きてます」は、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。主人公たちの不器用すぎる恋愛模様を女性の理想と本音を交えて赤裸々に描くラブコメディー。高梨臨は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマンの主人公・茅ヶ崎美沙を演じ、そんな彼女の出世を阻みながらも恋の相手となるのはNY帰りの経営のプロで“絵に描いたような”王子様・雄島佳介役は田中圭が演じる。美沙の親友・千尋(土村芳)の恋をずっと邪魔してきた桜井理佳子を内田理央が演じる。第9話は、6月1日よる11時59分~放送。