「ボク運」岡野真也”みどり&和生”交際開始に「ヤッタネおめでとう!」
亀梨和也が主演する日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時~)に出演している女優の岡野真也が28日、アメブロオフィシャルブログを更新。 “みどりちゃん”こと宇久森みどり(岡野真也)と、誠(亀梨和也)の同期で仲良き同僚・葛城和生(澤部佑)が正式に付き合うことを改めて報告し、「みどりちゃんヤッタネおめでとう!」と祝福を送った。 「付き合ってますよ!」と題して更新されたアメブロでは、「昨日のブログで匂わせましたが、さらっとカミングアウトしちゃいましたが、みどりちゃんは和生さんと正式にお付き合いすることになりました!」と、みどりちゃんが恋心を抱いていた和生と正式に付き合うことになったことを改めて報告し、「みどりちゃんヤッタネおめでとう!嬉しいよね、ずっと片思いで 「これが運命だ!」と信じてきた人ですから。」と、みどりちゃんへ祝福メッセージを送った。第7話直前に更新したアメブロでは、“亀梨カメラマン”プロデュース&撮影したという「階段に座ってしれっとカッコつける2人。お似合いカップルに見えません?」と、みどりちゃん(岡野真也)と、和生(澤部佑)のツーショットを公開していた。 「僕たち付き合ってませんから(和生)」「付き合ってますよ(みどりちゃん」「やっぱり付き合ってました(和生」と、第7話(27日放送)で見せた二人のやりとりに、「本当に可愛らしい。いいなぁ、ほっこりする。和生さんのツンデレ具合も好きです。」と感想もつづっている。 また、「男性にとっては教科書のような1時間」だったと振り返る第7話について「サプライズは絶対にバレずに遂行するもの!という神(のご意見。同意します。」とした岡野真也だが、「私はサプライズする側の方が好きです。驚かされるの、苦手でして…もちろん嬉しさは大きいですよ!しかし同程度の「私の寿命縮めないで!!」という気持ちがあります。臆病なんです。そんな防衛本能から?サプライズをその場の空気感や言動で事前に見抜いてしまうことがあります。仕掛ける側からしたら大迷惑でしょうね。」と、自身の『サプライズ』エピソードを披露した。