菅田将暉 カップリングMVで丸裸に「休日以上に、休日らしかった」
俳優・菅田将暉が、2017年6月7日(水)に『見たこともない景色』でCDデビューする。 そのデビューシングル『見たこともない景色』のカップリングナンバー『ばかになっちゃったのかな』のミュージックビデオが本日20時~テレビ朝日系「MUSIC STATION」のコーナー「Mトピ」での解禁が決定した。 この曲は、好きなひとを四六時中想ってしまっていることへの情けなさ、もどかしさ、ふがいなさなどを「ばかになっちゃったのかな」と形容し、それでも好きな気持ちをストレートに伝えたいという思いが込められた、男のまっすぐなラブソングになっている。 今回のMVで、菅田将暉と監督の島田大介がこだわったのは、菅田将暉とバンドメンバーの休日をドキュメンタリー風に撮影すること。そのため、菅田将暉がかつて実際に遊んでいた三軒茶屋、都内のバーベキュー場、銭湯などを撮影場所に選んだ。三軒茶屋の古着屋で洋服を購入したり、食材を買い出してバーベキューをしたり、たくさん遊んでたくさんかいた汗を銭湯で洗い流すなど、菅田将暉の休日を切り取ったようなミュージックビデオが制作された。 MV撮影中、菅田将暉とバンドメンバーは終始リラックスしていて笑顔が絶えず、そこにはファンがこれまで見たことのない素の菅田将暉の姿が映っている。そして、アーティスト・菅田将暉の姿と歌声からは、〝熱〟と〝力強さ〟を感じとれる、ドキュメンタリー風のMVに仕上がっている。撮影を終えた菅田将暉は「休日以上に、休日らしかった」と言いながら笑っていたとのこと。 是非ともそのような部分にも注目して『ばかになっちゃったのかな』ミュージックビデオをチェックしてみよう。なお、このMVは本日21時よりYouTubeとGyao!でも視聴可能となる。