乃木坂46白石麻衣と西野七瀬が三角関係に

スマホゲーム「乃木恋〜坂道の下で、あの日僕は恋をした~」(以下、乃木恋)が、、秋元真夏、高山一実、桜井玲香、星野みなみを起用した新CMシリーズ「一周年篇」より「一周年:白石×西野」篇、「一周年:秋元×高山」篇、「一周年:桜井×星野」篇を、2017年5月25日(木)より全国一斉オンエアする。

sub15

「乃木恋」は、メンバーが登場する恋愛シミュレーションゲーム。ゲームの舞台は「私立乃木坂学園 芸能科」となり、主人公であるユーザーがのメンバーの中に唯一の男子生徒として入学することになる。学園生活を通して彼女たちを支えていく中で、恋が始まっていくというストーリーとなっている。

新CMシリーズ「一周年篇」は、主人公を巡ってのメンバーが三角関係を繰り広げる様子を描いたものになっており、メンバー同士の絶妙な駆け引きや、複雑な恋心が見え隠れする所が見どころ。「一周年:白石×西野」篇は、が主人公と良い雰囲気で会話をしている所を、が目撃し、意味深な発言をするというストーリー。

「一周年:秋元×高山」篇では、秋元真夏が主人公にお弁当を作ってくると、その場に高山一実も主人公に作ったお弁当を持って来てしまい、微妙な空気が流れ、「一周年:桜井×星野」篇では、桜井玲香と主人公が手をつないで歩いていると、星野みなみが通りかかり桜井玲香がごまかし、星野みなみが詰め寄るという、駆け引きストーリー。どのCMも、三角関係の絶妙なドキドキ感のあるストーリー展開になっている。

「一周年:秋元×高山」篇は学校で撮影を行い、現在23歳の2人は「卒業してるから全然高校生じゃないけど…制服大丈夫かなぁ?」と笑いながらも心配な様子。高山がお弁当を持ちながら走り寄るシーンでは、勢い余ってお弁当が縦になってしまい、その様子をモニターで見た2人は大爆笑。

「一周年:桜井×星野」篇では、桜井が主人公と手をつなぎながら歩いているという設定が難しかったそうで「手をつないで歩くのとか久方ないなぁ…」とポツリ。実際にCMと同じ立場だったら、「手つないでたでしょ!なんて指摘できないし、1人で落ち込んでしまう…」という2人だった。

【総選挙直前】話題の「最強合法ロリ巨乳」が「元祖合法ロリ」の市川美織と対面