WCSプレイベント「ホココス」でウサコと遭遇

チリ、ベルギー、UAE、ミャンマー、プエルトリコという新たな5カ国の参加発表があり、総勢35カ国での頂上決戦となることが明らかにされた、「世界サミット2017」(7月29日~8月6日)。今夏の開催で記念すべき15回目となるWCSパフォーマンスバトルにも大きな注目が集まる。

IMG_2579

この日のコスサミ発表会にも多くの来場者が詰めかけていたのだが、更に輪をかけた盛り上がりとなったのが、名古屋市中区栄の目抜き通り南大津通を歩行者天国とし、丸ごとスペースにしてしまおうというお祭り「」だ。

スペース内はイベント開始早々ハイクオリティなイヤーがズラリと並ぶという圧倒の空間に。何組かのレイヤーグループに声をかけてみると、「職場の同僚チームです」という集まりから、「全国のイベントを渡り歩いてます」という手練れの猛者まで色とりどりのラインナップ。

そんな天国を歩いていると…。当サイトでもお馴染みの世界的イヤー・氏の姿が!これまでの世界サミット開催でも運営に深く携わる氏は、この日のコスサミ発表会にも第二弾ゲストとして登壇しており、登壇後には天国内のレイヤーたちに話しかけてみたり、撮影をお願いしてみたりと積極的にコミュニケーションを図っていた。

中でも肉体造形に力を入れる筋肉レイヤーには大きく通ずるものがあるようで、細かいこだわりに対する意見を交換して盛り上がっているのが印象的だった。このストイックさと勉強熱心な姿勢が、氏の世界的な活躍のバックボーンとなっているのかもしれない。