星野源がソロ歴代1位に、MV集が初登場1位を獲得
先週5月17日に発売となった星野源、初のMUSIC VIDEO集「Music Video Tour 2010-2017」が、5/29付オリコン週間DVDならびにBlu-rayランキング(集計期間:5/15~5/21)にて初登場1位を獲得したことが明らかになった。 また、Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録した。 本作は、初期の名曲『くせのうた』『くだらないの中に』から大ヒット曲『SUN』『恋』など、これまでに発表されたすべてのMusic Videoを収録。星野源自身のトークに加え、ゲストに井手茂太(イデビアン・クルー)、MIKIKO(ELEVENPLAY)を迎え、2010年のデビューから今までを振り返る映像作品。特典映像には2作のExtra Music Video、撮影当日のメイキング映像も収録され、トータル約3時間50分の大ボリュームとなっている。 また、おなじみの星野源とスタッフたちによるオーディオコメンタリーも収録されており、そちらも合わせると8時間近く楽しめるものとなっている。 現在、5月21日からスタートした初の全国アリーナツアー「星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』」の真っ最中。今後も彼から目が離せなくなりそうだ。