名古屋「ホココス」人気レイヤー麗華登場
日本列島が初夏の陽気に包まれた5月21日(日)。最も“アツかった”のは愛知県名古屋市に違いないだろう。 コスプレの聖地としても名高い名古屋市中区栄が街をあげ、世界コスプレサミット2017発表会に合わせて、南大津通を歩行者天国・コスプレ天国にしてしまおうという大祭を催したのだ。 歩行者天国開始となる12時半から多くのコスプレイヤーらが好みのスペースを確保し、カメラマンのリクエストに応じたり、息の合いそうなコスプレ仲間と交流を図ったりと実に和やかな雰囲気。 大型コスプレイベントでは最早定番とも言えるネタ的レイヤーの参加だが、名古屋のコスプレイベントでは少々控えめ。と言うのも、世界コスプレサミット開催地ということもあり、参加レイヤーのレベルが極めて高いのだ。 もちろん歩行者天国内にもタイミングが良ければ有名レイヤーが撮影に応じてくれる。今回は運良く「世界コスプレサミット2017発表会」第三弾ゲストとして登壇した麗華氏に撮影をお願いすることが出来た。 今夏7月29日(土)~8月6日(日)9日間の開催で記念すべき15回目となる「世界コスプレサミット2017」。開始国も昨年から5カ国が増え35カ国となり戦いも更に熾烈なものに。また、名古屋アニソンフェスとのコラボも実現とのことで今まで以上に裾野の広い盛り上がり方となりそう。 ハイレベルでありながらも、様々な分野のファンに向けた間口の広いサービスを展開する「世界コスプレサミット2017」。この日本を代表するビッグイベントはどこまで進化していくのだろうか。