℃-ute鈴木愛理 お気に入り「にゃんこポーズ」がセクシーで可愛すぎる
来月12日、さいたまスーパーアリーナの公演を最後に解散を表明しているハロー!プロジェクトのユニット℃-uteのメンバー鈴木愛理が、3年ぶりとなるスタイルBOOK『あいりまにあ』(主婦の友社)を発売。23日に記念のイベントを渋谷で開催した。 今春大学を卒業、またグループの解散という大きな節目を迎えた鈴木。さらに22日には、嗣永桃子と夏焼雅とのユニット「Buono!」のラストライブも終えた。このスタイルBOOKでは、彼女のオトナな一面を切り取った最新撮り下ろしカットから、「Ray」専属モデルとしてのファッションやビューティー情報、そしてプライベートショットが満載。今まで語ることのなかった大学生活の思い出や、アイドル歴15年の中での葛藤についてのロングインタビューも掲載している。新境地を迎える鈴木愛理の今が詰まった渾身の一冊となっている。 「今まで応援して下さった方も、これから好きになってくれた方もこれを観ないと”愛理マニア”になれないぞ!という感じで、鈴木が何を考えているのかとか、どうやって育ってきたかとかが分かりますし、メンバー個々との対談や、中島早貴ちゃんが撮ってくれた”ひたすらごはんを食べている写真”とか(笑)、メンバーにもすごく協力してくれた本です。」とアピールした。さらに「初めて家族が顔出ししてるんです。そこも含めて”マニア”になってほしいです。」と笑顔を見せた。 3日間ですべてを撮り下ろした今作、裏表紙になっているうさぎの着ぐるみを着た写真の撮影は、原宿・竹下通り付近で撮ったそうで、「海外の観光客のかたに”amazing!”って言われました(笑)」と話し、お気に入りショットを聞かれると、「カメラマンさんから”ネコみたいなポーズしてみて”って言われて”ネコの気分”で撮りました。」とにっこり。実はこのショット、このスタイルブックの中のどこかにコラージュして違う形で載っているので探してみてほしい。 22日の「Buono!」ラストライブは「泣きすぎました」と振り返る鈴木。「でも一夜明けてみると、また集まれるんじゃないかという気持ちになるのが不思議だな。」と話し、リーダーの嗣永については「同期として尊敬しています。アイドルとしてのプロ意識だったり、自分のプロデュース力だったり。昨日も一緒のステージに立っていてすごく感じました。やっぱり”もも”は”もも”だな。」と賛辞を贈った。嗣永も来月いっぱいで芸能界を引退するが、応援メッセージを求められると「”もも”は大学に行くのも先陣を切ってくれたし、尊敬しかないから、応援メッセージとしてはないけど、最後まで自分が思い描いたアイドルを貫いて行こうね。」とエールを贈った。