長谷川京子「&ROSY」で普段のイメージと違うキュートな表情

映画やドラマなど、数々の作品に出演するだけでなく、ファッションモデルとしても第一線で活躍する、女優・が、明日23日(火)発売の美容誌「」で表紙を飾ることが明らかになった。

長谷川が同誌の表紙モデルとして登場するのは“初”で、普段のクールなイメージとは違った“キュートな”表情を見せている。

表紙カット

同誌は、30代・40代の大人世代をターゲットにした美容誌で、「もっと多くの方に、ファッションを楽しむように美容も楽しんでほしい」という想いから、今年の3月に月刊誌として創刊。コンセプトは“一、肌 二、髪 三、気品”、30代・40代の「品格美容」を提案、従来の美容誌にはない、実際の使用感や生活シーンを想像させる誌面など、「コト」視点での誌面作りが好評を得ている。

長谷川は今号の表紙モデルに加え、「日差しに映える 夏のオレンジメイク」と題した、巻頭6ページにも及ぶカバーストーリーに登場。「モデルとして女優として、年齢を重ねて、20代のときとは違う表現がしたい」と語る長谷川。「『こんなふうに服を着たい』『こういう笑顔でいたい』と思ってもらえるような存在でいられたら」と、自身のメイクや美容、ファッションについて語っている。

長谷川を起用した理由について同誌編集長は、「20代の頃から、女性ファッション誌で大活躍のさん。年齢とキャリアを重ねますます輝き続ける、その理由を知りたくて今回カバーモデルに起用しました。スタッフと同じ目線で1カットずつ丁寧に撮影に臨む姿が本当に素敵でした」と語る。

は、今年11月下旬公開予定の映画「光」に出演予定。