指原莉乃、自分の人生が一番好き「超自信ある」
指原莉乃とリリー・フランキーが真夜中にオール深夜ロケを敢行するロードムービー的ドキュメンタリー・バラエティー「真夜中」(フジテレビ系)。5月21日放送では、肉乃小路ニクヨが登場。ミッツ・マングローブの先輩であり、指原も過去に共演経験があるニクヨ。 二人ともに女性に対して性的な視点ではなく、人間として大好きで興味があると話すと、ニクヨは指原に「女の人となんかあってもいいかなって」思っていないかと、アイドル好きが故に女性への性的興味があるのではないかと指原に質問。しかし、「本当に男が好きです」と否定する指原。しかも「尊敬できる女性ってあんまりいないです、アイドルとして尊敬する人はたくさんいるんですけど、最終的にこうなりたいと思う人はいない」と明かす。ミッツから「自分がいいんだ」と言われれば「自分の人生がいちばん好きです、超自信ある」と話した。 ニクヨへ「恋愛してますか?」と質問する指原。「オリンピック2回分くらいしていない」と話すニクヨ、根掘り葉掘り聞こうとする指原に「女ってデリカシーが無いわよね、オカマにだったら何聞いてもいいと思うなよ」とミッツも呆れ顔。 その後のお店ではバビ江ノビッチがお出迎え。久しぶりですと話す指原に「昔2丁目で働いてたんじゃないの?」と笑うミッツ。リリーから「ミッツは女の人とはないの?」と聞けば「スゴイこと聞くわねあなた…最後は、香港の女だったわ」と暴露。過去には世間体もあり女性も経験していたが、若い人には女を知らない場合が多いと話した。