「正念場、NMB48の総選挙」白間美瑠の選抜入り、吉田朱里、市川美織の順位に注目

沖縄県豊見城市の豊崎海浜公園「豊崎美らSUNビーチ」にて6月17日(土)に開催が決定した「AKB48 49thシングル 選抜」。過去、得票が多かった人気メンバーの辞退もあり変革の時を迎えている今回の。当サイトでは、各グループの注目メンバーを紹介しながら、を特集する。

中でも、正念場となりそうなのがだ。

の開催発表後に大きな話題をさらったのが、山本彩の辞退だろう。昨年末にと同じく48グループ内での投票で人気順が決まった「夢の紅白選抜」にて見事に1位を獲得した山本がまさかの辞退という緊急事態にメディア、メンバー、ファン全てから驚きの声が上がった。WEBメディアとしてはどこよりもインタビュー、ライブレポを中心にを取材してきた当サイトから見ても、は山本彩がすべての中心にいる状況は結成以来から変わらないでいる。だからこそ、グループとしても山本の辞退は大きな転換期となるだろうと思える。

これまで、は「に弱い」と言われ続けてきた。実際に過去の結果を見ても山本彩を除いては決して選挙に強いとは言えない。その山本が辞退する中で、16位までの選抜メンバーに誰もランクインしないのでは?という心配をするファンも多いようだ。しかし、にとって今年のこそ最高に燃える、そして特別なものになるのではないかと考える。

理由は簡単で山本彩が不参加だからだ。ここで、メンバーとファンが一体となって、どこまで底力を見せるのかに注目が集まる。まさに「いつまで山本彩に頼るのか?」となる。

その中でも最注目は白間美瑠。

白間美瑠

では山本に次ぐ人気を誇り、若干19歳ながら1期生として、数々の修羅場をくぐっている。の順位も43位→34位→24位と着実に上げ、今回は選抜入りが期待されている。昨年末にメンバーが大活躍した「夢の紅白選抜」で15位にランクイン。ドラマ「豆腐プロレス」でも、正統派美少女でありながら裏ではヒールという難しい演技をしっかりとこなしている。では絶対的な人気を獲得した中で、AKB48グループで人気をどこまで出せるか?つまりは「全国区」にどこまで近づけるか?今回の選挙の結果が大きく白間の今後を左右するだろう。シングルも『恋するフォーチュンクッキー』を例にあげるまでもなく大きくメディアに取り上げられる。ビジュアルが圧倒的に良い白間は露出が増えれば確実に人気を更に上げられるだろう。

そして、注目度が高いのが、吉田朱里と市川美織だ。二人共に昨年末の「紅白選抜」で大躍進。吉田は6位、市川は10位と「選抜」入りを果たしている。吉田に関しては「女子力動画」で非AKB48グループファンを大量に獲得、市川も個人活動で知名度を上げた。ではここまで結果を出せていないこの二人がどこまで得票を伸ばし、そして順位を上げてくるのか?注目だ。

また、渋谷凪咲の順位も気になるところ。AKB48との兼任もあり人気メンバーながらでは順位を伸ばせていない渋谷。大親友の薮下柊(前回選挙は39位、23251票)が卒業したことで、薮下票の行方も気になるところ。親友やライバルなどの関係値で票は流れない、というのがこれまでの選挙の常識だったが、この二人の関係性の深さを考えれば薮下ファンが動く可能性は十分にある。

個性的なメンバーが多く全てを紹介したいところなのだが、大きなトピックスになりそうなのが山本彩加。加入したばかりながら、すでにの「未来」を託される仕事を数多くこなし、センター候補として一気に躍り出た。「運営推し」と呼ばれるメンバーはファンから拒否反応を起こされることもあるが、山本彩加に関しては「山本彩の次」を見つけることが必要となっている現在のにとってファンも一丸となって応援をしている流れを感じる。加入間もない頃に実施した当サイトのインタビューで、新人とは思えない意志の強さを見せた山本彩加。本人の気持ちの強さも含め、今回のの順位は大きく彼女のアイドルとしての、そしての未来も影響するだろう。山本彩加の順位には注目をしたいところだ。(編集部/高橋学) 写真(C)

総選挙速報はニコ生で!クリックで詳細