「スーパー銭湯アイドル」純烈が紅白を目指す
「スーパー銭湯アイドル」として人気急上昇中のイケメンムードコーラスグループ純烈が5月20日、日本橋 三越劇場でコンサートを行った。3月14日発売のCDシングル『愛でしばりたい』がオリコン演歌・歌謡曲ランキング初登場1位を獲得。 今回のコンサートでは3年前⁈からメンバーそれぞれが練習してきた楽器に初挑戦。酒井『追憶』ピアニカ、後上『ハーレムノクターン』サックス、白川『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』ギター、友井『スターダスト』トランペット、小田井『星に願いを』を熱演した。 リーダー酒井は、「今回久しぶりの自主公演。息子のピアニカを借りて練習してきました。スーパー銭湯と違いライブ直前にお風呂に入れないのはとても残念ですが、創立90周年の三越劇場の約一世紀分の重みを背負っているので、お客様が喜んでくれるステージにしたです。」と年末の紅白を目指しての思いを語った。