Mステにて、コブクロ・NAOTO(EXILE/三代目 J Soul Brothers)・チームラボがコラボ
60万部突破のベストセラー小説を、福士蒼汰主演で映画化した5月27日公開の映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の主題歌として、コブクロの約1年半ぶりのシングル『心』が5月24日(水)に発売される。 先日公開となったMVが、コブクロとNAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)、そしてアート集団のチームラボとのコラボレーションで大変話題となっている。 そんな、コブクロが、来週5月26日(金)のテレビ朝日「ミュージックステーション」にて、NAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)、チームラボのアート作品「Black Waves」とのコラボレーションが決定。コブクロがテレビ番組で、ダンスパフォーマンスと共演するのは初の試み。 ミュージックビデオでは、「もう一人の自分」=「心」の存在をどのように表現するかを考えていた時に、黒田俊介から「何かそこにもう1人、人が居てコブクロとは全く違う世界観で何かを表現してもらいたい。」「NAOTOくんに踊ってもらうのはどうだろうか」という発案があり、NAOTOさんへオファー。そして、そのシチュエーションとして、暗闇の中で光や影を追いかけていく風景が浮かび、『チームラボ』にオファー。両者とも快諾し、実現した。猪子氏(『チームラボ』代表)が、楽曲を聴き込んで選んだ作品“Black Waves”に合わせ、NAOTOさんがパフォーマンスしている。