菜乃花のIカップは黄金比 ちょっとエッチな実験で確認
黄金比をご存知だろうか? 1:1.618~の比率は、簡単に言えば人間が最も美しいと感じる長方形の比率。今回「週刊プレイボーイ」本誌を10年分ほど遡りながら、その黄金比を体に宿したグラビアアイドルがいるかどうか調査。約1ヶ月に及ぶ調査で判明したのが、Iカップ細ボインフィギュア体系の人気グラドル菜乃花のおっぱいがその比率にかなり近いということが判明した。 そこで5月15日発売の「週刊プレイボーイ22号」(集英社)では、その”黄金乳”を余すことなく考察した。菜乃花を撮影スタジオに呼んで実験開始。「シンプル開脚」「寝姿勢上体起こし」「水の上に浮かべてみる」「ガラスに押し付けてみる」「寝かせてみる」「走らせてみる」「揉んでみる!」の7種の考察を実践。揉んだら黄金比が崩れることが分かりながら、”研究の為”とイジワルなスタッフに若干不機嫌になりながらも協力する菜乃花の可愛いこと。 菜乃花もブログで報告、「いやーあたしの身体は美しいなーと常々思ってはいたけど本当に美しい比率だったんですね。なるほど。」と当然の結果にご満悦。「ジャンピングおっぱい。挟まれおっぱい。セルフ揉みおっぱい。へばりつきおっぱい。ねそべりおっぱい。浮き上がるおっぱい。色んな実験の成果が見れますよ!!どれが使われているか、どうなっているかは本誌でチェックしてね!よろしくね❤」とアピール。実験の表現が「週プレ」よりもエッチに聞こえてドキドキする。黄金比の乳の魅力を徹底解明した、さまざまな検証の様子は「週プレ」本誌で堪能していただきたい。 ⓒ栗山秀作/週刊プレイボーイ 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ