忍野さら G乳弾けるセクシーバニースタイルが似合いすぎて悶絶
現役女子大生グラビアアイドルとしてグラビア界に鮮烈デビューを果たし、わずか1年でその類まれなフォトジェニックぶりを如何なく発揮、91cm・Gカップのグラマラスボディに磨きが掛かり、多種多様な雑誌の表紙&グラビアを飾る、若手No.1との呼び声が高い忍野さら。4枚目となる待望の新作『Dear…』(イーネット・フロンティア)をDVD&Blu-rayで発売した。 サイパンで撮影された今作のお気に入りシーンを聞かれると、「ベッドでゴロゴロしてるシーンです。今回けっこう天気が悪かったんですが、このシーンの日は凄い天気が良くてですね、気持ちよ良くって眠ーくなってまして、素の自分が出たんじゃないかと思います。おうちでゴロゴロしてる時みたいな。」とにっこり。さらに”おっしー”の魅惑のバストが楽しめるシーンも紹介し、「お外で白いビキニを着て、かなり走ってます。今までで一番走ったと思います。揺れてますね~。」とまた笑顔を見せた。 現在「CIRCUS MAX」「FRIDAY DYNAMITE」「EX MAX」の三誌が忍野の表紙で発売されているが、続々発売される雑誌表紙&グラビアに関して「いろんな自分を見せて行きたいので、毎回違う人みたいだねって言われて嬉しいです。学校の友達なんかには”コンビニ行くと探しちゃう”ってよく言われますね。」と話した。来週の「FRIDAY」も表紙で登場するそうだ。 囲み取材には、なんともセクシーなバニー姿で登場。黒のビキニをベースに、カフスや蝶ネクタイ、そして耳を付けてのスタイルで報道陣も思わず息を呑んだが、「毎回ビキニなので、ファンの人に”良かったな”って思ってもらえるように、コスプレにしてみましてけど、バニーに特に意味はないです。えへへ」と悪戯な笑顔を見せた。 今年早々に発表された「週プレ」の「次世代ボイン番付」でも西の横綱に選出された”おっしー”から益々目が離せない。