こぶしファクトリー藤井梨央が卒業「教師、保育士を目指す」
こぶしファクトリーのサブリーダーとして活躍をしていた藤井梨央が、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」をもって卒業をすることを公式ホームページにて発表した。藤井は4月から大学に進学をし、記者会見などでもキャンパスライフを語っていた。 卒業の理由として所属事務所より「藤井は今春から大学に通っていますが、昨年受験に伴い、自分の将来をあらためて考える中でハロプロ研修生になる前から抱いていたもう一つの夢である教師、保育士を目指し、学業に専念したいという本人からの申し出がありました。自身もこぶしファクトリーの活動との両立も考え、悩みましたが、話し合いを重ねた結果、卒業するという結論に至りました。」と説明されている。 【下記は、ホームページへ掲載された藤井からのコメント】 わたし、藤井梨央は夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアーをもって こぶしファクトリー及びハロー!プロジェクトを卒業します。 元々ハロー!プロジェクトが大好きで、憧れでオーディションを受けたので ハロプロ研修生としてハロー!プロジェクトに入り、 こぶしファクトリーに選んでいただいた時は自分の中で大きな夢がひとつ叶った瞬間でした。 それからはもっともっとたくさんの方にこぶしファクトリーを知って頂きたい!と 我武者羅に突っ走ってきましたが、 昨年、高校3年生になり受験生になって将来を考えた時、 教師、保育士になりたい。という昔からの夢も諦めることができませんでした。 こぶしファクトリーの活動との両立も考えました。 事務所のスタッフさんとも相談し、話し合ううちに、 やはり学業に専念したいと思い、 夏休みが終わった新学期のタイミングで卒業をすることを決断しました。 こぶしファクトリーのみんなや、いつも応援してくださるファンの皆様には、 まだまだ8人で達成出来ていない夢がたくさんあるのに、 そんな中で卒業を決めたことは本当に申し訳なく思っています。 ですが、自分自身悔いのないように卒業する為に、 少しでも8人で叶えたい夢や目標をを達成する為に、 卒業まで全力で活動し、努力していきます。 これからもこぶしファクトリーの応援を宜しくお願い致します。 2017年5月12日 こぶしファクトリー 藤井梨央