SKE48古畑奈和×大場美奈×木本花音「総選挙」に挑む今の思いを語る
昨年5月に第1弾を刊行、オリコン初週1位を獲得したSKE48公式ムック「100%SKE48」の第3弾が5月10日発売された。翌11日はお渡しイベントが新宿で開催され、メンバーの古畑奈和、大場美奈、木本花音が登場した。 48グループの中でも特にメンバー、ファンによる「愛」が深いSKE48の現在と、これからを展望できる企画が満載。6月に控えたAKB48選抜総選挙を前に、グループ随一の選挙強さを誇るSKE48の熱さと魅力が詰まった一冊だ。 イベントに出席した3名について、今回表紙を飾る古畑は第3弾テーマを「愛」と決めた時点で起用が決定したという。イベント来場者への対応などを見ればその意図はお分かりいただけるのではないだろうか。また今やSKE48の司令塔の一人である大場は11ページの撮り下ろしグラビアに加え、2月に発売されたアルバムのプロモーションの裏で起きていたSKE48の変化を語っている。そして、4期生のエースとして活躍してきた木本は、今年自身最後の総選挙にするという決意を表明、運命の総選挙を前にした大きな決断に、ファンの注目も集まっている。 大場のグラビアについて古畑は、囲み取材では緊張のあまり「大場さんが25歳でグラビアやってる」と言ってしまい、現場は笑いの渦に。すぐさま訂正した古畑は「日本語間違いました!自分が25歳になった時にこんな可愛さを出せるかと思ったら無理ですし、ほんと生きてそばにいてくれてありがとう。って」と古畑節にまた笑いが。「るんるんのファンはすごい幸せな”推し生活”してるなあって思います。」と続けた。 木本は「グラビアをやるとファンの方がすごく喜んでくださるので、”坂道シリーズ”は水着にならないけど、SKEは脱ぎます。」と高らかに宣言。大場から「ニュースのタイトルになるよ」とツッコまれていた。その大場は親愛なるメンバー小畑優奈についてベタ褒め。「今までのすべてのグラビアの中で今回が一番可愛い」と太鼓判を押した。 来月17日に迫った「選抜総選挙」について聞かれた3人。木本は「最後の総選挙と公言しているので、今までで一番前向きな気持ちで挑めます。SKEとしても第一党を取って、大きいことをしたいと思います。」、古畑は「選抜を目指しています。今まではとは違う何かが起こっている感じがするので、その波に乗り遅れないように、ファンの方と狙って行きたいです。」、大場は「去年最後にしますって言ってすぐ、来年も出ますって言って、ファンの方に1回動揺を与えてしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいで、だからこそ今年は私がみんなを引っ張って総選挙に挑みたいなという気持ちです。高柳明音と”選抜に入ろうね”って約束をしたので、お互いこの先何回一緒に総選挙に参加できるか分からないので、そういう意味でも約束を果たしたいですし、そろそろ後輩に示せる背中になりたいとも思っていて、どんなことでも真面目にコツコツやってれば、ここまで来られるよ。って選抜に入って示したいです。」と各々がアツい思いを語った。