NMB48山本彩 ライブ中前歯欠けるも未治療告白「体張ってます」
NMB48山本彩が、千原ジュニアと共にNHKの音楽番組MCとしては初挑戦となった、一夜限りのライブ&トークエンターテイメント番組「LIVE!ザ・リアル」がNHK BSプレミアムで10日夜オンエアされた。 収録の舞台となったのはNHKホール。千原は「NHKホールと言えば紅白歌合戦ですけど、何回出てますか?」と山本に質問。「6回ほど…」と遠慮がちに応えると、「過去6回出ててこういう歌番組の司会をやるということは、7回目確実ですね!」と力説。山本をさらに謙遜させていた。 私立恵比寿中学とは地方でのエピソードトークに花を咲かせ、山本も「沖縄にライブで行かせていただいた時に、ペンライトじゃなくて、ゴーヤを振って応援して下さるスタイルの方もいます」と話し、千原を驚かせた。藤原さくらとは、”ギター女子”同士として”ギターを初めたきっかけ”などをトーク。そこで山本が”ギターを使った鉄板ネタ”を披露することに。「私、アゴがシャープなもので、ギターのボディのくぼみにちょうどアゴがハマるということに気付きまして…」と、実際ギターに合わせて見せるとぴったり。会場からは「カワイイよ!」と声援が飛び、照れくさそうにしていた。さらにライブでの失敗談を話し、「歌ってると勢い余ってマイクをぶつけて歯が欠けたりしたことはよくあります。実は前歯も今欠けてるんですけど治してないんです。」と衝撃告白、千原に見せていた。山本は「体張ってます」と笑顔だった。 山本自身もMCだけでなくアーティストとしても登場。ギターをつま弾きながらソロで『365日の紙飛行機』を歌い上げたが、歌前に「カメラの向こうに何万、何十万人が見てますよ」と千原から言われ、「なんでそんなプレッシャー掛けるんですかあ~」と息の合った掛け合いも見せた。 大御所加山雄三、郷ひろみから、スチャダラパー、平原綾香、青山テルマ、OKAMOTO’S、エビ中まで、ジャンルと世代を越えたアーティストの競演に終始興奮気味の山本、エンディングでは「加山さんの話し出したら止まらない感じが可愛かったです。」と若すぎる80歳にエールを贈っていた。