THE HOOPERS佑妃、泉貴が卒業公演で感謝の涙、新メンバー2名追加決定へ
1部は、『ALL SONGS ALL SING!』。THE HOOPERSの世界に入る、オープニングの「ここはどこだ?」というメンバーの台詞からスタート。観客は「新宿ReNY〜!」と涙まじりの声で答え、今までリリースした全23曲が、ほぼノンストップで披露された。終演後、6月24日に新体制披露ライブの開催を発表。さらに、新メンバーを2名追加することが発表された。新メンバーは、バックダンサーとして出演していた、千知(セシル)も兼任するグループ・AXELL(アクセル)の2名と、研修生であるlittle HOOP(リトル・フープ)の6名の中から決定される。 2部は「佑妃 泉貴 卒業式」となり、8人最後のステージにファンは涙をこらえながらも、『GO!GO!ダンスが止まらナイ』『JEALOUSY×SUNSET』と盛り上げ曲からスタートした全力パフォーマンスに、全力のコールで答え、会場は一つに。今までの思い出を辿るように、デビュー曲『イトシコイシ君恋シ』、デビュー前よりパフォーマンスしていた『からくりピエロ』も披露された。 その後、佑妃・泉貴のみステージに登場し、今まで愛してくれたファンへ感謝の手紙を読み上げ、会場は涙で包まれた。メンバー全員もステージに登場し、佑妃・泉貴からメンバーひとり一人に手紙を読み上げた。佑妃・泉貴からのメッセージに、必死で涙をこらえ、笑顔で「ありがとう」と伝えるメンバー。星波(セナ)から佑妃へ、麻琴(マコト)から泉貴へ、「卒業を認めます」と卒業証書が送られた。涙を振り払い、「これからも新しい世界をみていこう」「この8人の詩は永遠だ」と『NEW WORLD』『永遠の詩』を立て続けに披露。終演かと思われたが、佑妃・泉貴へメンバーから、2人に秘密で制作した楽曲『Life is beautiful』と、メッセージ映像がサプライズでプレゼントされた。2人は楽曲と映像に驚きながらも、最後はファンの大歓声に包まれ、5月4日をもってTHE HOOPERSを卒業した。 6月24日に新体制を披露するTHE HOOPERS。5月4日の公演に出演していた、どのメンバーが新メンバーとなるのだろうか。7月にはフランス・パリで行われるJapan Expo 2017へも出演が決まっており、これからの活動からも目が離せない。