忍野さらグラビアデビュー1年 初撮影時から素質たっぷりのGカップ

現役女子大生グラビアアイドルとして、数多の雑誌グラビアを飾り、その気品ある顔立ちとは裏腹の官能的なボディラインと豊満なGカップで大人気のがデビュー1年を迎え、自身のtwitterにその感謝と思い、そして当時のグラビアを公開し話題を呼んでいる。

忍野は学生でありながら「LEON RACING LADY」としてレースクイーン活動もしていたのは知られた話、RQでも大変な人気ぶりだった。ファーストDVDが発表されたのは、2016年4月22日『わがまま』(イーネット・フロンティア)という作品。ショートヘアのイメージが強い彼女だが、ファーストではまだ肩まであるロングヘアだった。

C_Hm-PdUMAEQCqC

「グラビアデビューして1年が経ちました。デビューしたばかりで右も左もわからないのに、初めてのインタビューで「グラビア界でテッペンとります!日本に巨乳旋風起こします!」と大口叩いて早1年。笑。色んな人に笑われた😂目の前の事をこなすのに必死だったなあ…」と当時を振り返って照れ笑い。「初めて撮影したグラビア写真!笑。」として、真っ赤なバンドゥビキニで仰け反るセクシーポーズを見せたり、キャミソールや、小さめビキニでポージングしているが、どことなく表情は硬く、初々しい感じが見て取れる。

さらに「まだまだ成長しなきゃいけない所だらけだけど、この頃を思い返してみたら、少しは成長できたかなって思った✨
1年間で沢山の雑誌の表紙を飾らせてもらって、DVDも沢山の人に見てもらって、優しいファンの方々に沢山の愛をもらって、有難うが沢山だね😂💓皆、本当にありがとう」とファンに向け心のこもったメッセージを贈った。ファンからも「彗星のごとく現れたさらちゃん。すぐに虜になった」「有言実行じゃないけど、おっしーは着実にてっぺんに近づきつつあると思うよ。」「必死にやった甲斐があったね。」「グラビアデビューからもう1年が経つんですね。早いなぁ…。そして写真のさらさん ロングヘアーにびっくりしました。」などなど熱いメッセージが届けられた。

忍野は最後に「そして、ごく普通の学生だった私の面倒をここまで見てくれた事務所の皆様に本当に感謝しなきゃいけないなって。もっともっと成長していくを見せていきたいです。まだまだ駆け出し!!!これからだね!!!だから皆 これからも応援よろしくお願いします🙇✨」とスタッフにも感謝の言葉を贈った。

DVDデビューから1年、竹書房担当者からショートカットを薦められ発売した伝説のDVD『Re-Born』の発売が8月なので、そこからまだわずか9か月。現在の忍野の活躍ぶりには目を瞠るが、いつも感謝の気持ちと、そのミラクルボディ維持の努力を惜しまず、日々のグラビアへの鍛錬と研究が、”いちばん売れているカラダ”と呼ばれるまでに成長させた。今後も次世代グラビアアイドルの筆頭として走り続け、我々にガツンと来る刺激の強いGカップボディを見せつけてほしい。今後もから目が離せない。