ももいろクローバーZはなぜ人気がある?「特別」な理由
国民的アイドルグループへと成長したももいろクローバーZ。圧倒的な知名度と、動員力を誇り女性アイドルグループとしては別格の人気となっている。 その人気はどこからくるのか? 今回、八景島シーパラダイスにて行われるコラボ企画「ももくろちゃんZ ぐーちょきSEAぱーてぃー ~うみのどうぶつたちもやっぱノリノリー!~」を取材して感じたのは、ももいろクローバーZを取り巻く笑顔の多さだった。 このコラボ企画は、ももいろクローバーZとしてというよりも、新プロジェクトユニット「ももくろちゃんZ」が子どもたちと一緒に遊んで学ぶ新番組「ぐーちょきぱーてぃー」とのもの。まさにももクロが老若男女から愛されていることがわかる。子供番組をアイドルが行う、となるとそれはいわゆるサブカル的に「大人が見ても楽しめる」を裏テーマとして番組を作るのがお約束だった。しかし、サブカル的な活動も今まで挑戦してきたももクロが、正面から子供向けの番組を行っているのがこの「ぐーちょきぱーてぃー」である。 実際に、八景島シーパラダイスでの公開収録、お披露目会見には平日ながらも親子連れの姿が多く、幼い子供達の姿も見かけた。子どもたちの楽しそうな顔を見て、ももクロのメンバーもまた笑顔になる。そして、大人も笑顔になり周囲のスタッフたちも笑顔になっていく。まさに、「陽」の連鎖が起きている状況が続いていく。ももクロの強さは、この現場の明るさ、楽しさに集約されていると思われる。そこには過激な仕掛けもサプライズもないが、静かな熱狂がずっと続いているような状態となっている。 かつてモーニング娘。が子供からお年寄りまで誰もが知っている存在となり信じられないスピードで国民的アイドルグループへと成長をしていったが、その加速度ゆえにその人気が長く続くことはなかった。ももいろクローバーZは、同じく幅広いファンを獲得することに成功している。これは、「女性」アイドルという観点で言えば、現在の活動や露出を考えれば不可能に近い偉業とも言える。それを、持ち前のガッツとメンバーの魅力で突破したももいろクローバーZ。 ここで1つ、今回の八景島での取材で百田夏菜子と玉井詩織がシロイルカに乗るという荒業を見せてくれた。我々の目の前で八景島の底の深いプールへ颯爽と飛び込み、自分の背丈よりも大きなシロイルカを操り、見事に乗りこなしてしまう。二人の努力の賜物だといえるが、サラリと本番一発で成功させてしまう(しかも二人共、素人目にも完璧といえるライドだった)辺りが、彼女たちがアイドルであり、スーパースターである証だと感じた。 彼女たちは、かつてモーニング娘。も達成できなかった未知の領域へ活動を進めている。その先に待ち受けている世界がどんなものであろうとも「日本を元気に」と笑顔の5人がそこにはいることだろう。(編集部/高橋学)