忍野さら グラマーな初音ミクコスプレで超会議を「みっくみく」に
”いまいちばん売れているカラダ”、DVDを出せばロングヒット、魅惑のGカップで数々の雑誌グラビアを飾る大人気グラドルの忍野さらが幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」に降臨していた。 忍野はなんと、”初音ミク”のコスプレ姿で登場。これは文化放送「阿澄佳奈のキミまち!」のレポーターとして、アイドルマスターSideMの熊谷健太郎と寺島惇太にインタビューした。放送終了後に配信される、ニコニコチャンネルでの”井戸端会議的生放送”「町内会」では、超会議会場から中継を繋ぎ3人が出演。忍野はミクのコスプレについて「我ながらクオリティーが高いと思うのですが、なかなか表に出るタイミングが少なくてですね、twitterで上げて行きたいと思います!」と笑顔。リクエストに答えて全身も披露。「ほぉら、みっくみくだよぉ」「くんくんくんくん」と阿澄ら、パーソナリティ陣にも大評判だった。 忍野は約束通り自身のtwitterにコスプレを数々アップ。「さらダヨー🍥 」「ハロハワユ💙💫💫」などコメントし、画像や動画も公開。ファンからは「ミクはこんなにグラマーじゃ無いです(笑)」「壁紙にしよ。」「意外と完成度が高いなぁ。驚き。」「超セクシーミクさんや\(^o^)/」「おおお!スゴいオーラ」「妖精さんみたいやねぇ」「ミクとても似合ってて可愛いです!見つけられなかった(´;ω;`)」「最高かよ~~~~生で見たかったです」などなど称賛のコメントが溢れた。”おっしー”のコスプレ姿は珍しいだけに、反響も相当なものだったようだ。 忍野は、ショートな髪をさらに切って臨んだグラビアが「FRIDAY dynamite」(講談社)に巻頭6ページで登場、そして初めて表紙も務めている。「念願の初表紙!! 感謝の気持ちでいっぱいです!!皆にゲットしてほしいです😣💓」とアピールしているので、是非手に取って、今最も旬なグラドルの姿態を堪能してほしい。さらに現在最新DVD『Dear…』(イーネット・フロンティア)が発売中、そして整理券が即完する記念イベントは5月14日(日)秋葉原・ソフマップで開催される。早めにゲットしてほしい。