「ぴったんこカン・カン」ロケ、芳根京子の小顔ぶりにファン驚嘆

現在放送中、俳優の長谷川博己主演のTBS系日曜劇場「小さな巨人」(毎週日曜よる9時~)に出演している女優のが1日、アメブロオフィシャルブログを更新。同局のバラエティ番組「ぴったんこカン・カン」ロケでのオフショットを公開すると、ファンから「真ん中の京子ちゃんが小顔だってのがよくわる」「顔 小さい~ 可愛すぎ」「楽しそう!」と反響を呼んでいる。

芳根京子オフィシャルブログ0501

「見てね。」と題して更新されたアメブロでは、「今日は『ぴったんこカン★カン』のロケ行ってきました。昇太さんと安住アナと朝から1日ご一緒させていただきました。」と、同ドラマで共演している落語家・春風亭昇太と共にロケに参加した
ことを報告。

ロケの内容は多く触れていないものの「行きたいところにも行けたよそしてお酒の飲み方も教えていただいたよ」と綴り、食事をしたところで撮影されたオフショットが公開。20歳になりお酒が飲めるようになったのほろ酔い姿が見れるかも・・・?放送については「5月5日放送です!4日後!すぐです。見てください(^^)」とメッセージを送っている。

公開された3ショットにファンから「かわいい」「オフショットありがとう」「安住さん 昇太さんんで、真ん中の京子ちゃんが小顔だってのがよくわる」「京子ちゃん 顔 小さい~ 可愛すぎ」「カワイイ~オフショット!楽しそう!」など、の顔の小ささに驚いたコメントや、「の呑んだくれツアーやって欲しいな」「観るよ!必ず観るね!」「楽しみです!」「ぴったんこカン☆カン絶対見ますね!」「安住さんや昇太さんと一緒にお酒を飲んだのですか?」などのコメントも寄せられている。

同ドラマは、これまでの謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画した、警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメント。は、警視庁捜査第一課の人事職員・三島祐里役を演じ、春風亭昇太は、元捜査一課長で芝警察署署長の三笠洋平を演じている。第4話は、5月7日(日)よる9時~放送。