AKB48史上最も泣ける”48thシングル”MVが完成
5月31日(水)発売、AKB48の記念すべき48thシングル『願いごとの持ち腐れ』ミュージックビデオが完成した。 この楽曲は、本年3月に NHK全国学校音楽コンクール(Nコン 2017)の中学校の部課題曲として、48グループメンバーによる合唱ver. が公開されていたが、 シングルver. としてのリリースとなる。ロシア民謡を感じさせ 6/8 拍子という、これまでの AKB48 にはないどこか不思議なメロディー、そしてメンバーの声 が心に突き刺さる名曲だ。 また今作は、すでに発表済みの「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」(第9回AKB48選抜総選挙)の投票用シリアルナンバーカードを封入。 シングル発売日の 5/31 には毎年恒例の「速報」発表も控えており、いよいよ今年も熱い戦いの始まりとなりる。 舞台は静岡県浜松市立鏡山小学校。全校生徒 12 名、今年3月19日をもって閉校となった。AKB48 はその閉校の少し前に学校に訪れ本作を撮影した。児童との給食や掃除、そして休み時間での遊び等のふれあい、そして合唱を通じての心の通い合いが見てとれる。大人になった誰もが経験をした、「別れ」が表現さ れているが、同時に懐かしさや夢、希望、そして児童の未来を祈りたくなるキュメンタリー作品。 『願いごとの持ち腐れ』は「Nコン 2017」中学校の部の課題曲であり、1月より女性三部合唱ver. を約1ヶ月半、厳しいスケジュールのなかで練習してきたAKB48メンバー。『願いごとの持ち腐れ』を共に歌うことで児童の記憶に残る唄になったのではないだろうか。 <HKT48 宮脇咲良コメント> 「今回私たちは鏡山小学校のこどもたちと本当に数日間一緒に過ごしたのですが、この MV の中には思い出が いっぱい詰まっていて、特に(子ど もたちからの)先生への感謝のお手 紙のときには、私たちも本当に涙ぐんでしまうくらい、子どもたちの思いが詰まっていて、本当に素敵か心が温まる MV になったんじゃないかなと思っています。」 <SKE48 松井珠理奈コメント> 「この試写会でミュージックビデオを初めて観て、撮影の時の事をまた 思い出してジーンときてしまいました。今回のこの鏡山小学校お邪魔することになった時に、閉校になってしまうということでなにか思い出に残ったらいいなという気持ちで行かせていただいたのですが、みんなの笑顔を見たり、最後にはお手紙をいただいたりして、逆に児童のみなさんや先生から私たちがパワーをいただいて、また明日から頑張ろうという気持ちになりました。(この撮影を通して)本当に誰かのために、誰かを笑顔にしたいという気持ちがどんどん大きくなりました。このミュージックビデオを見て、一人でも多くの方の心が温まったらいいなと思いました。 」 ⓒAKS