「イケVプロジェクト」発、VALS(ヴァルス)がニコニコ超会議2017で新曲初披露

2017年4月29日(土)、30日(日)の2日間、幕張メッセにて開催された「ニコニコ超会議2017」に、「イケVプロジェクト」から誕生したVALS(ヴァルス)が出演した。

vals_014
VALSが出演したのは、4月29日(土)「ニコニコ超会議2017」内で、多種多様なアーティストのライブを見ることができる音楽フェス「超音楽祭2017」。冒頭、いつものSEから登場したVALSは1曲目、昨年「ニコニコ超会議2016」の初ライブでも披露した『deuce』。サビではVマークをファンと共に掲げ一体感を見せた。

ヴォーカルRioのMCでは、「去年の「ニコニコ超会議2016」でVALSは結成し、今日で活動1周年です!ありがとうございます!」としっかりと感謝を伝えた。その後、6月21日(水)にシングルリリースされることが発表された超アッパーチューン『シルエット』を披露。抜群の疾走感でステージのボルテージは最高潮に達し、KEINとNao10のダンスソロでは観客を圧倒した。最後には新曲『Breakthrough』も初披露し、約15分間のステージを盛り上げた。

VALSは、マオ(シド)、カリスマカンタローによるプロデュースのもとソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組み始動した「イケVプロジェクト」から誕生した5人組バンド。バンドとダンスの融合を表現した『V.D.M』(VISUAL DANCE MUSIC)という唯一無二の新ジャンルを掲げ、2017年遂に本格始動する。

6月21日(水)には、1stシングル『シルエット』をリリースし、6月23日(金)には 新宿Zirco Tokyoにて「“V.D.M☆FIRST MISSION”」と題された初のワンマンライブの開催が決定。ワンマンライブのチケットは、オフィシャルホームページにて先行受付がスタートしている。改めてVALSを知ることができる“VALS【ヴァルス】-Introduction Movie-”と題されたダイジェスト映像もYOUTUBEに公開中。こちらもチェックしておこう。

【VALS プロフィール】
Vocal : Rio、Bass : 憲人、Drum : Spica、Dance : Nao10、Dance&Vocal : KEINからなる5人組バンド。マオ(シド)、カリスマカンタローによるプロデュースのもとソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組み始動した「イケVプロジェクト」から誕生。既に日本武道館、幕張メッセなど数々の大舞台を経験。2017年、バンドとダンスの融合を表現した『V.D.M』(VISUAL DANCE MUSIC)という唯一無二の新ジャンルを掲げ、遂に本格始動。