佐藤聖羅 Gカップとぴちぴちボンデージで社長を誘惑?

元SKE48として活動後、グラビアアイドルとして、美巨乳Gカップを武器に、体育会系のさばさばした性格と、親しみやすい笑顔と語り口で根強い人気のが、25歳の誕生日当日の4月30日に7枚目のDVD&Blu-ray『Impossible』(イーネット・フロンティア)を発売した。

IMG_8312

今作は”Impossible”のタイトル通り、潜入捜査官となって不可能なミッションに挑むという、緊張感のある撮影だったと振り返る。「潜入して誘惑して逮捕するという感じです。セリフも多く演技している場面が多いので大変でした。」とにっこり。お気に入りシーンはBlu-rayのみの映像で「社長のところに潜入して、コーヒーをこぼして誘惑するというシーンがあるんですが、それは変形水着を着てて、ちょっとエッチでした(笑)。衣装も(捜査官のコスチューム)お胸が食い込んで”ボンレス”みたいになって、柔らかさも強調されてて、ちょっと頑張りました。ぽろりは毎回お約束ですが今回は多かったです。」と話した。囲み取材で登場した水着も、黒のワンピースでセクシーに決めた。「自前ですけど、なかなか披露できなかったので、挑戦してみました。」とDVDの雰囲気を意識したチョイスとなった。

25歳になった佐藤、抱負を聞かれると「私ライバルとか今までいなかったんですけど、一番身近に水崎綾女さんという、グラビアもやってて、女優もやられている先輩がいることに気付きまして、ライバルというのはおこがましいですが、”目標”して頑張ろうと思っています。」とコメント。プライベートとしては「女子力が低いので、大人の女性を目指したいです。」とし、好みのタイプは「大人でリードしてくれて、おいしいごはんを食べさせてくれる、渡部さん(アンジャッシュ)みたいな人。」と笑った。