「ユーリ!!! on ICE」完全新作劇場版の制作が決定
4月29日(土)「ユーリ!!! on ICE」のスペシャルイベント「ユーリ!!! on STAGE 夜の部」にて、「ユーリ!!! on ICE」完全新作劇場版の制作決定が発表された。 「ユーリ!!! on ICE」は、原案で久保ミツロウと山本沙代がタッグを組んだ、本格男子フィギュアスケートアニメ。TVアニメは2016年10月から12月までテレビ朝日ほかにて放送され、Blu-ray&DVD第1巻は約8万3000本の出荷を記録。さらに第22回AMDアワード(総務省後援)で「優秀賞」を受賞し、東京アニメアワードフェスティバル2017アニメ オブ ザ イヤー部門でも「作品賞」のグランプリ、同時にアニメファン賞までも受賞するなど社会現象ともいえる大ヒットとなった。放送終了してもなお、多岐に渡る商品化はもちろん「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」とのコラボが実現するなどアニメファンのみならずフィギュアスケートファンからも高い評価を受けている。 本イベントの本会場チケットは即完、さらに全国の劇場で実施したライブビューイングでは昼の部86劇場、夜の部94劇場、合計136劇場180スクリーンとなり、約5万人を超えるファンが集結。イベントの夜の部終盤、本日1番のビッグサプライズが。突如上映された特報ムービーには、画面に久保ミツロウの手書きで【「ユーリ!!! on ICE」完全新作劇場版制作決定! 俺たちはたちどまれない!!!!】の文字が。その特報に、客席から割れんばかりの歓声が起こった。 今回告知された完全新作劇場版詳細については、続報を待とう。 ⓒはせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会