NGT48が劇場で緊急特報、新公演を発表
4月29日(土)に行われた劇場公演(夜公演)で、チームNIIIが現在行っている「パジャマド ライブ」公演が6月5日(月)に千秋楽となり、新公演が7月2日(日)に初日を迎えることが発表された。 「パジャマドライブ」公演は、6月5日千秋楽。初日までは、新企画イベントも劇場で開催。NGT48劇場(新潟県新潟市)でのチームNIII「パジャマドライブ」公演で、最後の楽曲『白いシャツ』を終え、メンバーが最後の挨拶をしようとすると、LEDパネルに「緊急特報」の文字が出現。メンバーと会場がざわつく中、今村劇場支配人がステージに登場し、新公演を開始することを発表した。 新公演の内容は、事前には公開せず、初日の幕が上がる瞬間に判明することになる。これに伴い、現在行っている「パジャマドライブ」公演は6月5日(月)に千秋楽を迎える。総選挙を経て初日となるが、この間は研究生公演を引き続き行うとともに劇場を使用した新企画イベントも実施する予定。 【メンバーコメント】 北原里英(NGT48キャプテン) 「約1年やってきた「パジャマドライブ」公演が千秋楽を迎えるのはさみしい気持ちもありますが、新公演をできることを嬉しく思います。『青春時計』でメジャーデビューしてからは、初めての新公演となるので、これまで以上に新潟に注目していただけると思いますし、メンバーの成長した姿を新公演でご覧いただけると思います。期待していて下さい。よろしくお願いします!」 写真(C)AKS