和地つかさ Hカップで「ぱい捕」しちゃうぞ!

148cm・Hカップのミニマムグラマー。出演中の「佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~」(フジテレビ)でセクシーネタを披露し、ファンが歓喜している。

C8DldoWV4AA36U0

フジゲームス会長の大久保佳代子が、水着宣伝部員の二次元ボディ・に「社訓を言って」と無茶ぶり。天木は「社訓!?」と戸惑いながらも「エロ8、ゲーム2のゲーム番組でーす!!」ときっぱり。ロバート秋山に例を問うと、「そうだなあ、例えば、安い・エロい・卑猥とかね」と三拍子揃って高評価。次に指名されたシンガーソングラドル・は「来た時よりもいやらしく」と流石、作詞を手掛けているアーティストらしい、言葉のチョイスで会長を唸らせた。次に聞かれた和地は、スペース柄ビキニに手錠を下げていることを指摘され、「私、兄も父も警察官なんで付けて来たんですけど」と言うが早いか、思い立ったようにロバート秋山の腕を掴み手錠をガチャリ。「おっぱいで捕まえちゃうぞ♡」とアピール、すかさず秋山が「ぱい捕されちゃったよ!」と絶妙なオチで、メンバーも大喜び。しかし秋山は「巻き込むなこんなショートコントに、おれはキングオブコントのチャンピオンだぞ!」と自分で言ってしまった。

負けたら脱衣の「タガタメ女王決定戦」では、”エナメル”ことと、”じゅんちゃん”が対戦、惜しくも負けた天木に、脱衣の罰ゲームプラス、先週から導入された”おっぱいの柔らかさ測定器”で天木のIカップを柔らかさが測られた。数値は3.3N(=ニュートン)で、食パンとビーズクッションの間という結果に。先週の野々宮ミカ、園都に比べると、”じゅんちゃん”の二次元Iカップは異次元の柔らかさという結果が出た。天木は「えーなんでー!」と納得はいっていないようだった。

この”おっぱいの柔らかさ測定”は「定期健康診断的」に実施されるようなので、次回以降も楽しみにしてほしい。