シェネル「リバース」主題歌がランキング急上昇、待望のフル配信スタート
4月14日(金)からスタートした、主演・藤原竜也 × 原作・湊かなえ で話題のTBS系金曜ドラマ「リバース」(毎週金曜22:00~放送)の主題歌、シェネル『Destiny』のフルバージョンが本日4月28日(金)よりドワンゴジェイピー他にて配信がスタート。 同楽曲はドラマ放映後からドラマと楽曲の相性が話題を呼び、歌詞検索サイト・歌ネットでも歌詞が先行公開されリアルタイムランキング1位を獲得、またUSENのリクエストチャートでもドラマ放送開始以降、ランキングが急上昇しているなど注目度の高さが伺える。公開からわずか2週間で20万再生のYouTubeに公開されている『Destiny』(ドラマ映像使用)の動画のコメント欄には「ちょっと聞いただけで頭から離れなくて心に響いてくる曲…早くFullで聞きたい」や「早くfullであがってー!この歌好きすぎる」などのフルバージョンを熱望している声が殺到している中、待ちに待ったフルバージョンの配信スタートとなった。 ドラマは、同じく今年デビュー10周年を迎えた人気ベストセラー作家・湊かなえ、通称 “イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”が描く友情、贖罪、美しき愛の物語で、ミステリーとともにそれぞれの人間模様が描かれている。『告白』『Nのために』『白ゆき姫殺人事件』などで、小説、映像化作品ともにファンの心を掴んで離さない湊かなえ作品。今回は長編小説では初めての男性が主人公となっており、最後まで目が離せないストーリーとなっている。なかでも、主人公の深瀬和久役の藤原竜也の圧倒的な存在感が画面を覆っている。これまでのイメージとは一見違う、さえないサラリーマンを演じる藤原竜也が、新たな演技の領域を切り拓いているのでより注目が集まっている。なお、登場人物の心象風景を表すような情景描写が繰り広げられているので湊かなえワールドからより一層目が離せなくなりそうだ。 本日のドラマ第3話は ジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)が深瀬(藤原竜也)に「本当に隠していることはない?」と執拗につきまとうのに対し、深瀬はようやく重い口を開きはじめるが…といったあらすじからも感じ取る事のできるように、ストーリーに何か動きがありそうな回となっているので、是非チェックしてみよう。