舞台「君嘘」ビジュアル解禁、安西慎太郎&松永有紗意気込み語る

舞台「」の主要キャストが勢揃いのメインビジュアルが解禁され、ピアノとヴァイオリンの生演奏を担う、若手実力派演奏者も決定した。

」は、月刊少年マガジン(講談社)にて2011年5月号から2015年3月号まで連載され、男女共に高い人気を誇る新川直司による漫画作品。トラウマを抱えた元天才ピアニスト・有馬公生が、自由奔放で美しい個性派ヴァイオリニスト・宮園かをりと出逢い、惹かれ、変化していく物語が美しい情景描写とともに描かれる。

【画像】メインビジュアル

このたび解禁されたメインビジュアルには、それぞれが演じるキャラクターに扮した主要キャスト陣が勢揃い。原作のワンシーンさながら、美しく桜が舞う中に佇む6人の姿が収められている。

同時に公開となった、透明感溢れる有馬公生と宮園かをりのキャラクタービジュアルにも、桜が散りばめられました。からのコメントも到着。「皆さんが有馬公生に感じているであろうイメージも大切にしながら、しっかり役作りをしていきたいと思っております(安西)」、「舞台を見た皆さんの心に、かをりが住めるよう、心を込めて頑張ります(松永)」と、役への意気込みを語った。

また、本舞台化の特徴でもある、ピアノとヴァイオリンの生演奏を担う演奏者も決定。ピアノ奏者は、尺八奏者・歌手・ピアニストと3つの顔を持つ異色の音楽家であり、ノーヴィ国際音楽コンクール学生部門金賞ほか多数の受賞歴を持つ松村湧太。ヴァイオリン奏者は、ユーロアジア 国際音楽コンクール第1位ほか様々なジャンルで幅広く活躍する注目の若手ヴァイオリニスト、小林修子が迫力の演奏をお届けする。

舞台「」は、公式HP一次抽選受付を開始している。

東京公演はAiiA 2.5Theater Tokyoにて8月24日(木)~9月3日(日)、大阪公演は梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて9月7日(木)~9月10日(日)開催予定。感涙必至の大人気青春ストーリーを、是非豪華キャストと迫力の生演奏を楽しみにしてほしい。