新愛人宣言 G乳森咲智美の”袋とじ処女作”に大興奮
”いま一番愛人にしたいグラドル”として、そのムンムンの色香と、むっちりGカップで人気急上昇の森咲智美が、26日発売の「週刊プレイボーイGW 2017」増刊号(集英社)に、禁断の”袋とじ”グラビアで登場。ファンをヤキモキさせている。 当サイトのニコ生特番で初のグラビア枠で登場し、いきなり”童貞を殺すセーター”をノーブラで着用して、ユーザーを歓喜の渦に巻き込んだ森咲。その色香は日に日に増すばかり、桜の季節を過ぎ、新緑の季節となっても、匂い立つ色気は”萌える若葉”とは異なる、”フェロモンの蕾”だ。 「週プレ」では巻末”袋とじ”で、なんとピンクと黒のボディスーツで大胆にも”M字開脚”で誘う。Mは森咲の”M”だ。「新愛人M」は異様なまでの色気を振りまき、女神のような微笑みを湛えてこちらを見ている。これで袋を開けない男性がいないはずがない。袋の向こうの禁断の世界は、ぜひ手に取って”こじ開けて”いただきたい。かなり期待していただいて良い。 森咲は「今回週プレの袋とじという事で、袋とじ自体初めてだったので撮影はとてもわくわくして楽しかったです♡」と”袋とじ”処女作だったことを告白。「出来上がりの写真を見て、光と陰と…『艷』な印象に仕上がってて自分じゃないみたいでビックリ!!こんなに乱れちゃっても大丈夫かな?って心配になっちゃうぐらい頑張ったので、ぜひたくさんの方に見てもらいたいです♡新愛人宣言しちゃったので、愛人極めていきたいと思います!♡ありがとうございました♡」とアピールしている。 5月24日(水)発売の新DVDのタイトルも『L’Amant-ラ・マン-』(イーネット・フロンティア)。森咲の”愛人を極める”目標はかなり本気のようだ。