寺田蘭世、乃木坂46での夢は「センターになること」

の次世代エース候補としても人気急上昇中の。今回、4月21日発売の「FLASHスペシャルGW号」(光文社刊)で「ラ・ラ・ランド」の世界観に挑戦したグラビアを披露している。

FKDX0088

―『ラ・ラ・ランド』はご覧になりましたか?

それがまだ観てないんです。メンバーからもおもしろかったっていう感想を聞くし、興味はすごくあるんです。名前が似てるっていうことで、ファンの方がよくいじってきますし(笑)。

―映画は好きですか?

私はDVDを借りることが多いです。映画館が苦手なので…。私、映画の世界に入り込みすぎちゃうんです。感情移入しすぎる結果、心がぞわぞわしちゃって、まわりの人の迷惑になってしまうんです(笑)。

―好きな映画の傾向は?

突き抜けてる世界が好きです。全編「イエーイ!」みたいなコメディ。

―『ラ・ラ・ランド』は恋と夢の実現の狭間に悩む男女の物語ですが、寺田さんの将来の夢って何ですか?

遠い将来のことをいえば、ファッション関係のお仕事に就きたいと思っています。

の中での夢ははっきりしていますよね。

そうですね。以前から言っているようにセンターになることです。当時は誰も真に受けてくれなかったと思いますけど、言い続けることで少しずつ広まってきた実感はあります。


その他のグラビア、インタビューの続きは「FLASHスペシャルGW号」で。
クリックで最強のアイドル誌購入へ

NMB48市川美織が生放送で総選挙、あの涙の真相を告白