NMB48山本彩 千原ジュニアと初司会「私はまだギクシャク」
5月10日(水)NHK BSプレミアムで放送の特集音楽番組「LIVE ザ!リアル」の公開収録が、24日東京渋谷・NHKホールで行われ、本番収録を前に、今回MCを務める、千原ジュニアと山本彩(NMB48)が会見に応じた。 【佐藤聖羅登場!禁断のニコ生は24日月曜】 千原は「リハーサルを終えたばかりなんですけど、これを生で見られるお客さんは非常に楽しいだろうなと思います。私立恵比寿中学から加山雄三さんまで見られるなんてなんじゃないですか?」と興奮気味。山本も「いやあ、緊張して、段取りをこなすのが精一杯なんですけど、トークでしっかり盛り上げられたらなと思います。」と意気込んだ。 歌はもちろんたっぷり聴かせるが、トークも盛りだくさんのこの番組、千原は「NHKさんは割ときっちりやられると思うんですけど、台本無視していろいろ喋ってもらおうと思ってます。」と早くもアドリブ宣言が飛び出し、山本も「斬り込めるところはグイグイ行けたらと思います。」と謙虚ながらしたたかな表情で話した。 二人とも音楽番組の司会は初めて。共演は「着信御礼!ケータイ大喜利」で山本がゲスト出演したことがある程度で、ガッツリ組むのは初めてという。千原は「大体リハやって”合う合わない”って分かるんですけど、非常に”合いますね”」と笑顔。一方山本はというと「私はまだギクシャクしてます」とぽろり。「そうなんかい!」と複雑な表情の千原だが、「それだけ初めてだったので、緊張してたんです。でもリハ以外でも声を掛けてくださったりして、そんな空気感で出来ればと思っています。」と笑顔を見せた。 グループを離れての一人での仕事に関しては「すごく刺激になります。」と話した山本。今年の「選抜総選挙」辞退の理由として、指原莉乃が「ソロ活動が出来ないから」と発言したことに対して、「それだけが理由じゃないんですけど、それもあります。なのでその期間はしっかり自分自身が出来ることと向き合いたいと思います。」と語った。 NHKホールと言えば「紅白歌合戦」の舞台と同じ。司会を薦められた千原は「今回の番組、90分であの台本の厚さですから、もうゾッとしますねえ、基本台本のない番組しかやってないので。」と笑っていた。山本は「自由にやられる分、軌道修正しないと」と気を引き締めていた。 「LIVE ザ・リアル!」は、5月10日(水)午後21時30分から22時59分まで、NHK BSプレミアムで放送される。出演は加山雄三、郷ひろみ、平原綾香、青山テルマ、LiSA、藤原さくら、私立恵比寿中学など。(順不同)