浅川梨奈が今だから語る「1000年に一度の童顔巨乳」ブレイクの秘密
去年から今年にかけてグラビア界で大ブレイクを果たしたのが浅川梨奈。その愛らしいルックスとナイスバディーのアンバランスさが受け人気に、「1000年に一度の童顔巨乳」として各雑誌の表紙を飾った。 浅川はアイドルグループSUPER☆GiRLSのメンバーとして活躍。最近では、女優としても活動し始めている。ドワンゴジェイピーnewsで独占インタビューを行い、個人での活動について聞いた。浅川梨奈も参加した、NEXTアイドルを探せ!公式生放送!アーカイブはこちらをクリック -グラビアで大人気です。 浅川 実は、去年のはじめにゲッターズ飯田さんに「夏頃に新しいチャレンジをするとブレイクする」と言われていて、グラビアを本格的に始めてみようという話が来たのも去年の夏頃で…。 -そんな裏話が! 浅川 グラビアで表紙とかに掲載されるとTwitterのフォロワーが5000人とか急に増えたり。ヤンマガさんで表紙やらせていただいたりとか、初めは自分では「何で私が?」って戸惑っていたんですけど、本当に編集の方だったりカメラマンさんだったりに褒めて頂けることが嬉しくて頑張りました。みなさんのお陰で本当に感謝しか無いです。 -グラビアとアイドル活動は切り離して考えていますか? 浅川 良くも悪くもあまり考えすぎないようにしていてその時に合った、思いついたことをやっていくんですよ。でも、いつの間にか取材の時、アイドルの時、撮影の時ってスイッチが切り替わっているみたいで…多分、多重人格なんだと思います(笑)。いまは取材だからおとなしくしていますが、グラビアの撮影だったら狂ったようにはしゃぐし。 -狂ったように(笑)。 浅川 その時その時でスイッチが切り替わっているんです。意識して変えるというよりは、無意識に変わるんです。 -自分の体に自信は? 浅川 何のケアもこれまでしてなくて、好きなだけ食べているし、今日も、お菓子食べてチョコ食べてますから(笑)。撮影中にお昼ごはんを抜くグラビアアイドルの方もいるみたいなんですけど、撮影中こそみんなで楽しく食べながらしたいし。わたしがお昼ごはんいらないって言っちゃったら、みなさんも食べづらいじゃないですか?だから、率先して「カレー食べたい!お寿司食べたい!」って言って、ずっと食べてます(笑)。メイク直しする度に食べてますね。 -グラビア仕事に対しての思いは? 浅川 最初の頃よりも、グラビア仕事に対しての思いは強くなりましたが、わたしはグラビアアイドルではないし、演技の仕事もしているけど女優ではない。アイドルって何にでもなれるから面白いと思うので、アイドルとしてのスタンスは変わることがないんです。だから、グラビアのお仕事させていただくと、例えば水着の面積が小さいと感じた時は「それはアイドルなので着れないです」と言うこともあります。そこは自分で、SUPER☆GiRLSというアイドルとして行き過ぎたくないと思いながら、グラビアも女優も仕事をさせていただいています。 -アイドルがベースなんですね。 浅川 そう、ベースはブレないようにしたいんです。勿論、それぞれのお仕事を専門にやっている方に失礼にならないようにプライドを持ってやるのは当然のことだと思ってます。 -キャッチフレーズである「1000年に一度の童顔巨乳」は自分的にはOKだったんですか? 浅川 ネットニュースで初めて知って最初はとても驚きました。先日18歳にもなりましてそろそろこのキャッチフレーズに頼らず活動していけるように頑張っていきたいです。インパクトはありましたし、バラエティでも呼んで頂いた時にイジって頂けたので今では良かったなと思っています。 -本人的にもツッコミどころが満載だったと。 浅川 1000年とか万年とかもう猿人的な?何年前かなって。その1000年ファミリーには絶対に入れないと思っていたのですが、まんまと入ってしまって(笑)。 -ドラマや映画で女優をしている時は、どんなスイッチなんですか? 浅川 撮影中は、そのドラマが夢にまで出てくるくらいに考えていて、いまは「ファイブ」ってドラマの撮影をしていて…どこでも台本読んでいるし、寝るまで…寝ても夢で台本読んでいるくらいに(笑)。本当にキャストのみんなが大好きで仲良くてスゴくいいチームでやれていると思います。男の子だらけで初めは不安でスゴく警戒していて、男性陣がいないところでマネージャーさんにピッタリとくっついていたんですけど、流司くんが輪に入れてくれて楽しみながら撮影できました。 -ドラマを見てもらって、スパガに繋げられるといいですね。 浅川 ドラマに出させて頂いて活躍できれば、「浅川梨奈って誰?SUPER☆GiRLS?なんだそれ?」ってMVを見て頂いたりネットで調べて頂いたり出来ると思うんです。そういった意味では、女優を頑張るということはSUPER☆GiRLSにとってもスゴくプラスになるんじゃないかなって思っています。SUPER☆GiRLSには個性豊かなメンバーがたくさんいるので、もっとたくさんの人にSUPER☆GiRLSを知っていただけたら嬉しいです。 -そう考えると前編のインタビューで、「次のステージが始まる」って話してくれた浅川さんの言葉と繋がりますね。 浅川 そうですね、ネガティブでも仕方ないので、ポジティブに進めていかないといけないです!わたしのことグラビアアイドルだと思っている方も多いですし、そういう色々な個人活動がSUPER☆GiRLSにつながってほしいですね。一個だけ直して頂きたいのが、「浅川梨奈」って検索すると画像一覧が水着しか無いんですよ!直せるものなんですかね? -直してくれないと思います! 浅川 えー、誰かネットに詳しい人、なんとかして欲しい! -でも、ドラマが話題になって、SUPER☆GiRLSが有名になれば画像も変わりますよ。スゴい、そこまで考えてるんですね。 浅川 普段アッケラカンとしていますがスゴい考えてます。去年、ドラマ・映画の「咲-Saki-」と、写真集とグラビアとで絶対にこの波に乗りたいと、2017年を突っ切りたいと思っているんです。ドラマもやらせて頂いて、グラビアもそうだし、夏以降も勝負だと思っています。 -崇拝する、高橋みなみさんとは最近どうですか? 浅川 1年に何回かはラインするとか…誕生日には一番にラインするように何ヶ月も前から文面を保存しているんです。 -話し方、スゴく似ているんですけどたかみなさんに寄せてます? 浅川 最近そう言っていただけることが多くて、真似していないんですけど(照れ)、喋り方とライブの時の煽りと、骨格が似ているって!高橋みなみちゃんが人生の教科書なので、本当に恐れ多いですが嬉しいです!多分、染み付いちゃっているんです、衣装でもデカリボンをみなみちゃんに了承を得て付けていて、受け継がせてもらったんです。もう、最終的には高橋みなみさんになります! -いや、それは駄目でしょう。 浅川 ほんと、高橋みなみちゃんの現役の時にAKB48の曲を踊りたかった…それだけが人生の中で後悔することですね。『Bird』をみなみちゃんと踊りたかったんです。だから、どこかでコラボしたいですね!スパガとしてではなく、ソロでそこは一緒に歌いたいし踊りたい! -その勢いでスパガを上げていきたいですね。 浅川 スパガを背負っていく気持ちで、頑張っていきます!浅川梨奈も参加した、NEXTアイドルを探せ!公式生放送!アーカイブはこちらをクリック