指原莉乃がキレイになったと話題に、リアクションはキャバ嬢?

23日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)のコメンテーターに、初登場の安藤和津、泉谷しげると個性派の揃う中、が久々に出演した。

IMG_2701

松本人志からいきなり、「なんかだんだんケバくなってきたんちゃう?」と指摘され、カメラに可愛い表情を向ける指原、さらに東野幸治が「そうなんですよ、泉谷さんが”最近キレイになったなあ”って言ったら、”うわ、ドキッ!”っていうそのリアクションが、ただのキャバクラやん」と輪を掛けられた。それを聞いた松本は「キレイになったんかなあ?」と半信半疑。東野からは「男の扱い上手すぎませんか?」とツッコまれ、「いや、ほんとに”ドキッ”としたから”ドキッ”って言っただけですよ」と微笑むと、安藤が「色っぽくなった。肌艶の感じが、前より違う気がする」と女性の直感発言。松本は「簡単に言うと”やりまくっている”と言うことで」といつもの調子でイジると、泉谷が「こらあ!」とツッコみ。「泉谷さんが下ネタでツッコむとは」と珍しがられ、松本は「最後に言っときますね。トータルテンボスこらあ!」とトータルテンボス大村の不倫報道に喝?を入れた。

ANRI(坂口杏里)の恐喝事件について、指原は「AVに進んだのは、自分で決められたことだから、AVに行ったから”転落”とは思ってなくって、AV女優になっても、それでも応援するというファンの方はいっぱいいると思うんですよ。なのにそれを裏切ってというのがすごく悲しい。しかも3万円ですべての人を裏切ってほんとうに残念。」と表情を曇らせた。松本は「可哀想なのは元カレ(バイきんぐ・小峠)でしょ。今頃”なんて子だ!”って言ってるでしょ。たけし軍団とかに入って、違う道を模索した方が良い。色気路線ではないと思います。芸名は”なんて子だANRI”で」と笑わせた。