「第30回DVD&ブルーレイでーた大賞」ベスト・タレント賞に広瀬すず

映像エンタメ総合誌「DVD&ブルーレイでーた」は、最新号の2017年5月号にて、「第30回DVD&ブルーレイでーた大賞」を発表した。

d7006-3244-618976-0

1987年に始まった「でーた大賞」も30回目。記念すべき年の大賞に輝いたのは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。2016年内にMovieNEXの初回版、通常版が合計36万枚超を売り上げ、シリーズの変わらぬ人気と新作への期待の高さが証明された。2016年に映像エンタメ界での活躍がめざましかった日本のタレントに贈られるベスト・タレント賞には、「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」「怒り」「四月は君の嘘」などの話題作が一気に公開され、それぞれの作品に全力で取り組んだ真摯な姿が高く評価されたが受賞。「DVD&ブルーレイでーた」5月号では広瀬さんの受賞インタビューが掲載されている。


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(ディズニー)
●ベスト・タレント賞

●日本映画賞
『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』(東宝)
●TVドラマ賞
『X‐ファイル 2016』(フォックス)
●アニメーション賞
『ズートピア』(ディズニー)
●未公開映画賞
『SPY/スパイ』(フォックス)
●ベスト・リニューアル賞
『スター・トレック/宇宙大作戦50周年記念TV&劇場版Blu‐rayコンプリート・コレクション』(NBCユニバーサル・エンターテイメント)
なお、「DVD&ブルーレイでーた」5月号では、「第30回DVD&ブルーレイでーた大賞」の受賞理由や受賞コメント、「外国語映画」「日本映画」「未公開映画」「TVドラマ(外国作品、日本作品)」、「アニメーション」「ベスト・リニューアル」各部門の1位~10位までの作品を掲載。さらに、創刊30周年記念第2弾として「でーた大賞でたどる映像エンタメ30年」を特集。大賞受賞作や各部門賞から映像エンタメの30年間をプレイバックしている。